EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

中みたいな記号や花みたいな記号の意味や読み方は?トみたいな記号や日みたいな記号と併せて解説!

Excel・英語以外のスキルアップ

普段何気なく生活している中で見慣れない記号、単位、文字と遭遇する機会があります。

例えば中みたいな記号や花みたいな記号の意味や読み方は?トみたいな記号や日みたいな記号をみかけるケースがありますが、これらの意味や読み方、どのような場面で使用するのかについて理解していますか。

ここでは、これらの「何と読めばいいのかわかりにくい用語の意味や読み方」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

中みたいな記号の意味や読み方は?ファイ(Φ)?

「Φ」という記号を見たことがあるでしょうか。丸の中心に縦線が一本引かれている、漢字の「中」みたいな記号ですね。

「Φ」の読み方は「ファイ、フィー」といいます。ギリシア文字の21番目の文字です。大文字では「Φ」、小文字では「φ」と書きます。「Φ」に限らず、ギリシア文字は「きごう」と入力しても変換することができますね。

「Φ」も「φ」も、様々な場面で用いられる記号です。

大文字の「Φ」は、電磁気学での磁束を表したり、言語学の用語における「Φ要素」、数学での既約円分多項式を表したりする記号として用いられます。

小文字の「φ」は、幾何学で角度を表したり、数学ではオイラー関数φとして用いられたりします。

 

中みたいな記号の「Φ」ですが、他にも似た文字があります。ラテン文字の「Ø」です。

アルファベットの「O」に「/(スラッシュ)」をつけた文字で、こちらはデンマーク語やノルウェー語、フェロー語で使用されています。

 

花みたいな記号の意味や読み方は?

電話やキーボードのテンキーを良く見ると、「*」という記号がありますよね。

この花みたいな記号「*」の読み方は「アスタリスク、アステリスク」で、約物(やくもの)と呼ばれる記号のひとつです。約物とは句読点やカッコ、疑問符、アクセントなどの記号のこと。

「*(アスタリスク)」は、「小さい星」を意味するラテン語経由の古代ギリシア語が元になっています。その由来通り、日本語でも星号、星印、星、アスタと呼ばれます。

 

言語学では、非文(文法的に誤った文)の先頭につける記号です。

英文の電子メールで強調したい語句を「* *」で囲んだり、他にも表などの空欄を埋めるために連続した「*」を使ったりするなど、様々な場面で用いられます。

 

類似記号として、日本語表記の約物で「※(こめじるし)」があります。

文中の注釈や章末のコメントで、本文と区別するために用いられる記号です。形や、同じく注釈記号として用いられるが「*」と似ていますが、「星」と「米」なので別の記号だということがわかりますね。

 

トみたいな記号の意味や読み方は?

カタカナのトみたいな記号を見たことがありますか?

「├」や一部が太字になった「┝」などですが、これの読み方、変換の仕方は「けいせん」です。

「罫線(けいせん)」の意味は、ノートの横線のように行間の境目にある線、複数の項目を区切るために用いる線のこと。「けいせん」で変換すると、他にも「│」や「└」など様々な罫線が出てきます。

この罫線は以下のように用いることができます。

 

「トみたいな記号」

├読み方。

└意味。

 

このように、トみたいな記号の他にも「└」などの罫線を用いることで、論理構造や階層構造をわかりやすく表すことができます。

 

日みたいな記号の意味や読み方は?

「Θ」という記号があります。日みたいな記号ですね。

「Θ」の読み方は「シータ」です。ギリシア文字の8番目の文字で、大文字が「Θ」、小文字が「θ」となっています。冒頭で説明した「Φ」と同じく「きごう」と入力しても変換することができます。

 

「Θ」、あるいは「θ」は様々な場面で用いられる記号です。

物理学で熱力学温度を表したり、経済分野では時間の変化に対するオプション価格の変化率を表す記号として用いられたりします。

最も身近で見かけるとすれば、数学で角度を表す単位として用いられる場合でしょう。高校数学の三角関数では、sinθ・cosθ・tanθとして、三角形の内角を表す記号として用いられます。

 

 

 

 

まとめ トみたいな記号や日みたいな記号の意味や読み方は?

ここでは、中みたいな記号や花みたいな記号、トみたいな記号や日みたいな記号の意味や読み方について解説しました。

ややこしい記号(ギリシャ文字)は多いのでここで覚えておくといいです。

多くの紛らわしい記号を理解し、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました