EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

100センチは何インチか?110センチは何インチか?【エクセルでの計算方法も】

Excel・英語以外のスキルアップ

服のサイズ、テレビやパソコンなどの家電での大きさの記載として、インチ(inch)が使われることがよくありますよね。

ただ、このインチという長さの単位よりも、センチ(cm)の方が使い慣れていることもあり、センチとインチの関係について知りたい人は多いものです。

中でもここでは、具体的な数値として100センチは何インチか?110センチは何インチか?の答えや計算過程、エクセルでの求め方について解説していくため、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

100センチは何インチか?【100cmは何inchか】

それでは以下で、100センチは何インチか(100cmは何inchか)について見ていきます。

結論からいいますと、100センチ=約39.37インチとなります。

なお、センチは英式にはセンチメートル(記号cm)で、インチはそのままインチ(英語でinch)と覚えておきましょう。

これは、定義の1センチ=約0.3937インチを使用しています。

具体的には1センチの100倍が100センチであるため、0.3937×100=39.37インチが100センチを変換した値と計算できるわけです。

 

洋服、テレビ、パソコン関係などでこれらの変換は頻出のため、この機会に覚えておくといいですね。

 

エクセルにて100センチは何インチか?を計算する方法【100cmは何inchか】

なお、Excelなどの表計算ソフトを使用しても容易に100cmは何inchなのか?という変換ができます。

具体的には、CONVERT関数を用いるとよく、=CONVERT(100,”cm”,”in”)と入力しましょう。

この数式の意味は100センチ(cm)をインチ(inchの略記号のin)に変換していることになります。

ENTERにて決定すると、100センチが何インチかが求められました。

答えは上述の通り、約39.37インチとなりましたね。

 

エクセルを使えるとちょっとした計算の効率が大きく上がるため、この機会に操作に慣れておくといいです。

 

110センチは何インチか?【エクセルでの計算方法も】

続いて、今度は110センチは何インチか(110cmは何inchか)という計算も行っていきましょう。

結論からいいますと、110センチ=約43.31インチとなります。

なお、先にも述べたように、センチは英式にはセンチメートル(記号cm)で、インチはそのままインチ(英語でinch)と覚えておくといいです。

この答えの導出には、上と同様に1センチ=約0.3937インチの定義を用いています。

1センチの110倍が110センチであるため、0.3937×110=43.31インチが、110センチを変換した値と計算できるわけです。

こちらの110センチも洋服、テレビ、パソコン関係などでこれらの変換は頻出のため、この機会に覚えておくといいですね。

 

エクセルにて110センチは何インチか?を計算する方法【110cmは何inchか】

110センチについても、Excelを用いて計算してみましょう。

100センチと同様にCONVERT関数を用いるとよく、=CONVERT(110,”cm”,”in”)と入力しましょう。

この数式の意味で110センチ(cm)をインチ(inchの略記号のin)に変換させています。

ENTERにて決定すると、110センチが何インチかが求められました。

答えは上述の通り、約43.31インチとわかりましたね。

 

 

まとめ 110センチは何インチか?100センチは何インチか?【エクセルでの計算方法も】

ここでは、100センチは何インチか?110センチは何インチか?について解説しました。

センチとインチの変換はややこしいやめこの機会に覚えておくといいです。

100センチの変換を始めとした計算に慣れ、日々の生活に役立てていきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました