EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

三みたいな記号の意味や読み方は?fみたいな記号の意味や読み方は?xみたいな記号の意味や読み方は?

Excel・英語以外のスキルアップ

普段何気なく生活している中で見慣れない記号、単位、文字と遭遇する機会があります。

例えば、三みたいな記号(数学など)、fみたいな記号(fに似た文字)、xみたいな記号(xに似た文字)などをみかけるケースがありますが、これらの意味や読み方、どのような場面で使用するのかについて理解していますか。

ここでは、これらの「何と読めばいいのかわからない用語の意味や読み方」について解説していきます。

スポンサーリンク

三みたいな記号の意味や読み方(三に似た文字)は何?【≡】

それでは数学などの分野において、たまにみかける三みたいな記号について解説していきます。

結論からいいますと、この三みたいな記号は≡(合同)を意味する記号であり、読み方はコングエントと呼ばれます。

例えば、数学や算数の分野にてある2つの形(三角形)などを比較することがありますが、これらの形状やそのサイズまですべてが完全に同じものを△XYZ≡△ABCなどと表現するのです。

なお図形だけでなく、よく整数問題における余りの計算(modを使用)における合同式としてもこの三のような記号(≡)を使うこともあります。

具体的にはa≡x (mod m) などの記載にて、aとxをmで割った数のあまりは等しいことを表す際などに用いられますね。

いずれにせよ、この三みたいな記号(≡)は合同を意味し、主に数学の分野で出てくると覚えておきましょう。

 

fみたいな記号の意味や読み方(fに似た文字)【数学など】

続いて、上と同じように数学などでたまに見かける「fみたいな記号」についても確認していきます。

結論からいいますと、このfみたいな記号はまさにfそのものであり、function(関数)の頭文字をとった斜体として表現されているものです。つまり、関数であることを示すための記号として使用されているわけですね。

エクセルなどでも見かけます。

このfみたいな記号はf(x)などと数学の関数の分野で出てきますが、この表示ではxの関数(ある規則に従って、xが変化するとその値も変化する)であることを示しています。

例えば、f(x)=2x +1 の場合、x=1ならばf(x)=3、x=2ならばf(x)=5といった具合に用いられるのです。

このfみたいな記号は、数学などで出てくると一見難しそうに見えますが、意味は上の通りとそれほど難解ではないため、この機会に覚えておきましょう。

 

xみたいな記号の意味や読み方【xに似た文字】

さらにはこちらも数学など(特に統計など)で出てくるxみたいな記号も見ていきましょう。

このxに似た文字χの読み方は「カイ」であり、χ2乗検定(カイ2乗検定)と呼ばれるある分類同士の関連性を判断する手法含まれる記号として有名ですね。

χとしてこのxみたいな記号を書く時は、まず左上から右下の「し」っぽい線を引いてから、右上から左下に向かって直線を引くといいです。

このxみたいな記号のχはギリシャ文字の1つと覚えておきましょう。

 

 

まとめ fみたいな記号の意味や読み方は?xみたいな記号の意味や読み方は?三みたいな記号の意味や読み方は?

ここでは数学などでよく出てくる、三みたいな記号(数学など)、fみたいな記号(fに似た文字)、xみたいな記号(xに似た文字)の意味や読み方について確認しました。

ややこしい文字・記号が出てくる機会は意外と多いので、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな知識を身につけ、毎日の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました