スポンサーリンク

【Excel】エクセルにて距離と時速(速度)から時間を計算する方法や時速・距離の計算する方法【移動時間・経過時間など】

Excelのスキルアップ

エクセルはデータ解析・管理を行うツールとして非常に機能が高く、上手く使いこなせると業務を大幅に効率化できるため、その扱いに慣れておくといいです。

ただ機能が充実しているあまり初心者にとっては処理方法がよくわからないことも多いといえます。例えばエクセルにて距離と時速(速度)がわかったいる際にかかる移動時間を計算したり、距離と時間から時速(速度)を求めるにはどのように処理すればいいのか理解していますか。

ここではエクセルにて距離と時速から時間を計算したり、距離と時間から時速(速度)を計算したり、時間と時速から距離計算したりする方法について確認していきます。

 

スポンサーリンク

距離・時間・時速(速度)の計算方法

エクセルにて距離・時間・速度(時速)の計算を行うには、まず各々の定義自体を理解しておく必要があります。

 

・距離=速度(時速)×時間

→これはわかりやすいですね。1時間あたりにどのくらい移動したかを表すのが時速(速度)であり、それに時間をかけることで距離が求められるのです。

 

・時間(移動時間など)=距離÷時速(速度)
→一方で時間を求める際には、上と逆の処理をするといいです。

 

・速度(時速)=距離÷時間
→速度(時速)は上のよう1時間あたりの移動距離なので、距離を系か時間で割ることで求められます。

 

エクセルにて上の距離計算、時間計算、時速計算(速度計算)を行うには、特別な関数を使う必要はなく、上の定義式を元に処理していきましょう。

 

 

エクセルにて距離計算を行う方法(時速(速度)と時間がわかっている場合)

上の距離、時速、時間の関係を元に、以下のサンプルデータにてエクセルにて距離を計算する方法について解説していきましょう。この時時速は一定値であるとします。

具体的には距離を表示したいセルに=B2*B3と入力するといいです(セルを選ぶことで指定可能)。

ENTERにて処理確定すると距離を計算することができました。

なお時間の単位が時間(h)と分(min)で異なる時、距離の単位がkmとmで違う場合では適宜統一する必要があることも理解しておくといいです。

 

これにてエクセルでの距離計算が完了となります。

 

なおエクセルにてkmとmを変換する方法はこちらで解説していますので、参考にしてみてください。

 

 

エクセルにて時間を計算する方法【距離と速度から移動時間】

エクセルに経過時間などの時間計算を行うには、上と逆の操作を行っていくといいです。

距離と時速より時間を計算するには、距離の数値を時間の数値で割るといいです。

ENTERにて確定させると、エクセルでの時間計算が完了となります。

 

 

エクセルにて時速計算する方法【距離と時間から速度を求める】

さらには、距離と時間から時速(速さ)を計算する方法も持って行きましょう。

こちらの時速計算であっても、鵜最初の定義に従って距離÷時間という、数式を入れていくといいです。この時、時間や距離の単位が欲しいものとなっているか確認するといいです。そうでなければ適宜変換していきましょう。

 

今回の場合では、時速を求めたいセルに=B2/B3と入れるといいです。

 

ENTERにて処理確定すると時速(km/h)の算出が完了です。

 

なお速度では時速だけではなく、分速、秒速として計算したい状況もあり、これらの変換方法は以下で解説しているため参考にしてみてくださいね。

【Excel】エクセルにて秒速、分速、時速を変換・計算する方法
エクセルはデータ解析・管理を行うツールとして非常に機能が高く、上手く使いこなせると業務を大幅に効率化できるため、その扱いに慣れておくといいです。 ただ機能が充実しているあまり初心者にとっては処理方法がよくわからないことも多いといえます...

 

 

まとめ エクセルにて時速・距離・時間の計算を行う方法【関数はいらない】

ここでは、エクセルにて時速・距離・時間の計算を行う方法について解説しました。

特別な関数を使う必要はなく、距離、時間、速度の定義を元にエクセル上で数式を入れるだけでいいです。

この時各単位には注意すべきです。

さまざまなエクセル操作を理解し、日々の業務を効率化させていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました