【WORD】ワードで変更履歴を印刷しない設定(デフォルトや一時的) | モアイライフ(more E life)
EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!

【WORD】ワードで変更履歴を印刷しない設定(デフォルトや一時的)

本サイトでは記事内に広告が含まれています

みなさんはWord(ワード)の変更履歴を活用していますか?

先方から送られてきた文書を修正する際などに便利な変更履歴機能ですが、そのまま印刷すると本文に赤字が入ったり、用紙の右側に編集履歴が印刷されます。

 

これだと文書がごちゃごちゃしてしまい、肝心な本文が見えにくい場合も…

本記事では、変更履歴を印刷しない方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ワードで変更履歴を印刷しない設定(デフォルト)方法1【変更の承諾】

まずは、変更を承諾するという方法です。

 

変更履歴は、文書に修正を加えた箇所を記録したものです。

誰が、どこをどのように変更したかがわかるため、修正内容を確認したり、元の状態に戻したりするのに役立ちます。

修正内容が確定した場合は、変更を承諾ることで、印刷画面をスッキリさせることができます。

 

ここでは、修正の承諾方法をご紹介しますが、元の文書に戻せなくなるので、修正が確定した文書にのみに活用してください。

 

(1)「校閲」タブ>「承諾」下にある▽ボタンをクリック

 

(2)「すべての変更を反映し、変更の記録を停止」をクリック

 

(3)変更が承諾され、変更履歴が無くなりました。

 

(4)印刷画面にも表示されなくなりました!

ワードで変更履歴を印刷しない設定(デフォルト)方法2 【吹き出しを無くす】

次に右側の修正履歴の吹き出しを印刷したくない場合です。

吹き出しを無くすことで、本文を大きく印刷でき、またどこをどう変更したかを本文内で確認することも可能です。

 

 

(1)「校閲」タブ>「変更履歴とコメントの表示」をクリック

 

(2)「吹き出し」>「すべての変更履歴を本文中に表示」をクリック