スポンサーリンク

プロフィールとプロファイルの違いをわかりやすく解説!【ビジネスや科学などのprofileの意味】

Excel・英語以外のスキルアップ

ビジネスなどにおいて和製英語を聞く場面は多いものです。

そのため和製英語を理解していないとコミュニケーションを取れないケースもよくあり、きちんと学んでおくといいです。

例えば、英語のprofile対する和製英語として「プロフィール」や「プロフィル」などと読むことがありますが、これらはどのように違うのでしょうか?

ここでは、この「プロフィールとプロファイルのビジネスや科学における意味や使い分け」について、例文を用いて解説していきます。

スポンサーリンク

プロフィールもプロファイルの意味(ビジネスや化学)や違いは?両方とも英語でprofileと書く?【わかりやすく解説】

それでは和製英語のプロフィールとプロファイルの意味や違いについて確認していきます。

まず日本においてはこれらの意味は異なり、使い分けられています(名前の由来(語源)からの違いについては後程詳しくみていきます)。

具体的には

・プロフィール:あなたがどのような人なのかを表すもの(いわゆる履歴書に書くような経歴、職歴、特長、長所、短所、顔、年齢、生年月日などが記載されたもの)

・プロファイル:科学・技術分野における製品のスペック、設定した条件、グラフの挙動などを表す総称

といえます。

 

プロフィールとプロファイルの意味や違いをわかりやすく例文を用いて解説!【どっちを使うべき?】

以下で例文を挙げてこれら和製英語としてのプロフィールとプロファイルの意味(定義)の違いについて解説していきます。

・新入社員が入ってきたため、予め各々のプロフィールを確認しておいた
→履歴書などの情報からその人たちがどのような人、経歴、長所、短所、趣味があるのか?などを確認しておいたという意味

・技術的な装置を新規購入したため、そのプロファイルをチェックしておいた
→新規製品のスペックやそれに関する技術資料を確認したという意味

などと使われます。

 

プロフィールとプロファイルの名前の由来(定義)の違いをわかりやすく解説!【何語?】

なお、プロフィールとプロファイルの語源(名前の由来)にも違いがあり、以下で詳細を見てみましょう。

実はプロフィールはフランス語のprofilが元となっており、読み方がこの「プロフィール」となっています。一方で、プロファイルは英語のprofileが元となっており、読み方がこの「プロファイル」となっています。

元のフランス語のprofilと英語のprofileを日本語に直訳した場合では同じであり、「人物像、仕様、輪郭」などの意味が挙げられます。

しかしながら、現在の日本における和製英語としては上述のよう

・プロフィールはいわゆる人物蔵
・プロファイルは技術関係の情報、仕様

という違いがあると一般的には認識されていることを理解しておくといいです。

まとめ ビジネスでのプロフィールとプロファイルの違いをわかりやすく解説!【何語なの?】

ここでは、「プロフィールとプロファイルのビジネスや科学における意味や使い分け」について確認しました。

元々の外国語の意味と日本語の和製外国語としての定義は、上述のように違うケースはよくあります。

そのため、日本のビジネス等における意味や使い分けを覚え、使いこなせるようにするのがビジネスマンとしてはおすすめです。余裕があれば、言葉の由来やそもそもの定義について確認しておくといいです。

各和製外来語を理解し、あなたのビジネススキルアップにつなげていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました