EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

金へんに真(鎮)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

漢字のスキルアップ

たくさんの漢字を見ていると、その形状はわかるものの意味・読み方・書き方などがわからずに苦労することがありますよね。

このわかりそうでわからない漢字の代表として「金へんに真(鎮)」と書くものがありますが、あなたはこの漢字の詳細を理解していますか。

ここでは、この金へんに真(鎮)の漢字の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

金へんに真の漢字(鎮)の意味や読み方は?

それでは、まず金へんに真の漢字(鎮)の読み方や意味について見ていきましょう。

金へんに真という漢字の読み方は音読みで「チン」、訓読みで「しず(める)」「しず(まる)」となります。

なお、右側の部分が「真」である場合と、「眞」つまり「鎭」の両方があります。

私のパソコンでは、「鎭」については、「ちん」と入力後、単漢字変換で検索しないと見つけられませんでした。

「鎮」「鎭」どちらの文字も存在するのですが、現在では「金へんに真」の方が一般的で、「鎭」は旧字体です。

鎮の漢字の意味について説明しますが、「押さえて安定させる。しずめる。しずまる。」、「おもし、おさえ」を指します。

書道にて紙がずれないように抑える道具として「文鎮」を使ったかと思いますが、この鎮にも上の意味が含まれているわけです。

また、「奈良、平安時代初期に事務を統括した僧職」、中国で「北魏以降、軍団を駐屯させた軍事・経済上の要地の称」「宋代以降、県に属する地方の小都市の称」という、歴史の用語としても登場しています。

なお音読みの「チン」は、「真」の音読みが「シン」なので、想像しにくい読み方かもしれませんが、この機会に覚えておくといいです。訓読みの場合は、送り仮名が二通りあることにも気をつけましょう。

のちに熟語の部分でも出てきますが、金へんがつく漢字ですから、漢字全般の意味としては、どうやら金属を用いるのではないか、ということが予測できますね。

 

金へんに真(鎮)の漢字の部首と画数は?

なお、金へんに真(鎮)の漢字の部首や画数を知りたい人もいるでしょう。

結論から言いますと、金へんに真(鎮)の部首は「かねへん」であり、画数は「18画」です。右側が「眞」の場合も同様に「18画」です。

 

金へんに真(鎮)の書き方や書き順は?

また、金へんに真(鎮)の書き方や書き順について見ていきましょう。

金へんに真の漢字の書き順は以下のとおりです。

まず左側の「金」の部分です。

1画目が金へんの、左下へのはらいになります。

2画目が金へんの、右下へ向かって止める感じで書きます。

3画目は1番目の横棒です。

4画目は2番目の横棒です。

5画目は縦棒です。

6画目は上から下へ止める感じで書きます。

7画目は上から下へ少しはらう感じで書きます。

8画目は一番下の横棒で、若干はねるように書くのがポイントです。

右側に移って、「真」の部分です。

9画目は「十」のうち、横棒の部分です

10画目は「十」のうち、縦棒の部分です。

11画目は「目」のうち、縦棒の部分です。

12画目は「目」の部分で、横から下におろします。

13画目は「目」のうち、二本目の横棒です。

14画目は「目」のうち、三本目の横棒です。

15画目は「目」のうち、最後の横棒です。

16画目は横棒です。

17画目は上から左下です。

18画目は、上から右下です。

これらが、金へんに真(鎮)の書き方です。

 

金へんに真(鎮)の熟語は?

金へんに真(鎮)を用いた熟語についても確認しましょう。金へんに真(鎮)を使った熟語としては、

・鎮圧

・文鎮

あたりが代表的です。

各々の意味や読み方については、別途こちらで解説していますので、参考にしてみてください。

 

まとめ 金へんに真(鎮)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

ここでは、金へんに真(鎮)の漢字の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説しました。

漢字はややこしいものが多いため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました