EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

金へんに寿(鋳)の漢字の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

漢字のスキルアップ

たくさんの漢字を見ていると、その形状はわかるものの意味・読み方・書き方などがわからずに苦労することがありますよね。

このわかりそうでわからない漢字の代表として「金へんに寿(鋳)」と書くものがありますが、あなたはこの漢字の詳細を理解していますか。

ここでは、この金へんに寿(鋳)の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

金へんに寿の漢字(鋳)の意味や読み方は?

それでは、まず、金へんに寿の漢字(鋳)の読み方や意味について見ていきましょう。

金へんに寿(鋳)という漢字の読み方は音読みで「チュウ」、訓読みで「い(る)」となります。

なお、金へんに寿(鋳)の漢字とそては右側の文字が「寿」である場合と、異体字として壽すなわち「鑄」の両方がありますが、鋳の方が一般的です。

私のパソコンで変換させると、どちらの文字も登場するのですが、旧字体の「鑄」の漢字は、「いもの」で入力しないと出てきませんでした。

この鋳という漢字の意味は「溶かした金属を、鋳型に注ぎ入れて、器物を製造する」「刀剣などを鍛える」を指します。鋳物という熟語で覚えておくのがわかりやすいですね。

また「空気や湿気などの作用で、金属表面に生じる、酸化物や炭酸塩などの膜」つまり、「錆」の同意語でもあります。

のちに熟語の部分でも出てきますが、金へんがつく漢字ですから、漢字全般の意味としては、どうやら金属製品を造るとか、金属の加工に関わる漢字と理解しておくといいでしょう。

金へんに寿(鋳)の漢字の部首や画数は?

なお、金へんに寿の漢字(鋳)の漢字の部首や画数が知りたい人もいるでしょう。

結論からいいますと、金へんに寿「鋳」の部首は「金へん(読み方:かねへん)」であり、画数は「15画」です。右側が「壽」の場合は、画数が「22画」になります。

金へんに寿(鋳)の書き方や書き順は?

また火へんに軍(煇)の書き方(書き順)についても見ていきましょう。

金へんに寿の漢字の書き順は以下の通りです。

まず左側の「金」の部分です。

1画目が金へんの、左下へのはらいになります。

2画目が金へんの、右下へ向かって止める感じで書きます。

3画目は1番目の横棒です。

4画目は2番目の横棒です。

5画目は縦棒です。

6画目は上から下へ止める漢字で書きます。

7画目は上から下へ少しはらう漢字で書きます。

8画目は一番下の横棒で、若干はねるように書くのがポイントです。

右側に移って、「寿」の部分です。

9画目は1番目の横棒です

10画目は2番目の横棒です

11画目は3番目の横棒です。

12画目は左下へのはらいです。つい次の横棒に行きがちです。気をつけましょう。

13画目は寸の横棒です。

14画目は寸の縦棒です。最後ははねます。

15画目は寸の点です。

これらが、金へんに寿(鋳)の書き方です。

金へんに寿(鋳)の熟語は?

さらには、

金へんに寿「鋳」を用いた熟語についても確認しましょう。金へんに寿(鋳)を使った熟語としては、

・鋳型(いがた)

・鋳造(ちゅうぞう)

あたりが代表的です。

意味としては、「鋳型」は「鋳物をつくるために、溶かした金属を流し込む」、「鋳造」は、「金属を溶かし、鋳型に流し込んで物をつくること」を指します。

まとめ 金へんに寿(鋳)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

ここでは、金へんに寿(鋳)の漢字の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説しました。

漢字はややこしいものが多いため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました