EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

お父さんのローマ字表記は?お姉さんをローマ字で書くと?お母さんやお兄さんのローマ字表記・入力は?【小学生など】

生活

日本では小学校の授業などでローマ字を学び始めることが多いです。

ただ、ローマ字表記には意外と難しいものも一定数あり、その中の代表とし「お父さん・お姉さん・お母さん・お兄さん」などがあげられます。

ここでは、これらお父さんのローマ字表記は?お姉さんをローマ字で書くと?お母さんやお兄さんのローマ字は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

お父さんのローマ字表記は?【小学校】

それでは以下で小さい文字を含む用語のお父さんをローマ字で書くとどうなるか?について確認していきます。

結論からいますと、お父さんのローマ字表記(ヘボン式)は「otosan」か「otousan」です。ただ、小学校の授業で扱う場合の訓令式の場合では、「otôsan(かotousan)」が正解(伸ばす棒には山の記号を文字の上に付ける)のため、注意しましょう。

このお父さんのローマ字表記(ヘボン式)も詳しくみていきます。

それほど特徴がある部分はなく

・お:o

・とう:to(かtou)

・さん:san

をつなげて記載すればいいわけです。

改めて記載しますが、小学校の授業の問題では「otôsan(かotousan)」と書かないと不正解となるので気を付けるといいです。

お姉さんのローマ字表記は?【小学校】

続いて、お姉さんのローマ字表記についても確認していきます。

結論からいますと、お姉さんのローマ字表記(ヘボン式)は「onesan」か「oneesan」です。ただ、小学校の授業で扱う場合の訓令式の場合では、「onêsan(かoteesan)」が正解のため、注意しましょう。

このお姉さんのローマ字表記(ヘボン式)も詳しくみていきます。

それほど特徴がある部分はなく

・お:o

・ねえne(かneeu)

・さん:san

をつなげて記載すればいいわけです。

改めて記載しますが、小学校の授業の問題では「onêsan(かoneesan)」と書かないと不正解となるので気を付けるといいです。

 

お母さんのローマ字表記は?【小学校】

続いて、お母さんのローマ字表記についても確認していきます。

結論からいますと、お母さんのローマ字表記(ヘボン式)は「okasan」か「okaasan」です。ただ、小学校の授業で扱う場合の訓令式の場合では、「okâsan(かokaasan)」が正解のため、注意しましょう。

このお母さんローマ字表記(ヘボン式)も詳しくみていきます。

それほど特徴がある部分はなく

・お:o

・かあ:ka(かkaa)

・さん:san

をつなげて記載すればいいわけです。

改めて記載しますが、小学校の授業の問題では「okâsan(かokaasan)」と書かないと不正解となるので気を付けるといいです。

 

お兄さんのローマ字表記は?【小学校】

続いて、お兄さんのローマ字表記についても確認していきます。

結論からいますと、お兄さんのローマ字表記(ヘボン式)は「onîsan」か「oniisan」です。ただ、小学校の授業で扱う場合の訓令式の場合では、「onîsan(かoniisan)」が正解のため、注意しましょう。

このお兄さんローマ字表記(ヘボン式)も詳しくみていきます。

それほど特徴がある部分はなく

・お:o

・にい:ni(かnii)

・さん:san

をつなげて記載すればいいわけです。

改めて記載しますが、小学校の授業の問題では「onîsan(かoniisan)」と書かないと不正解となるので気を付けるといいです。

 

まとめ お姉さんやお母さんのローマ字表記は?お兄さんのローマ字表記・入力は?【小学生など】

ここでは、お父さんのローマ字表記は?お姉さんをローマ字で書くと?お母さんやお兄さんのローマ字は?について確認しました。

難易度が高いローマ字表記・入力方法なのでこの機会に覚えておくといいです。

ローマ字表記を効率よく学び、日々の小学校での授業等を楽しんでいきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました