EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

にすいに牙(冴)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

漢字のスキルアップ

たくさんの漢字を見ていると、その形状はわかるものの意味・読み方・書き方などがわからずに苦労することがありますよね。

このわかりそうでわからない漢字の代表として「にすいに牙(冴)」と書くものがありますが、あなたはこの漢字の詳細を理解していますか。

ここでは、このにすいに牙(冴)の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

にすいに牙の漢字(冴)の意味や読み方は?

それではまずにすいに牙の漢字(冴)の意味や読み方について見ていきましょう。

にすいに牙(冴)という漢字の読み方は音読みで「ゴ」、訓読みで「さ(える)、こお(る)」となります。

頭が冴える、などよく日常でも使うことが多いですよね。読み方としては訓読みの「さえ(る)」の方が目にすることが多いのではないでしょうか。

「冴える」の意味としては「ひえる」、「すみわたる」なども含まれます。頭が「ひえる」、頭が「すみわたる」など感覚的に同じような意味です。

また、「冴」というのは俗字にあたります。俗字というのは、公式な場で使われる標準的な漢字ではないけれども世間一般では多く使われている漢字のことを表します。

つまり正字(せいじ)という、意味も同じ正しい字があるのです。ちなみに「冴」の正字は「冱」という漢字です。

「冱」の「凝冱」(固まる、凍る)、「冷える」、「寒い」などの意味から派生して冷え澄み切った様子を「冴える」といい、その様子と頭が澄み切ってクリアになった状態とを例えて「頭が冴える」というようになったと覚えれば想像しやすいですね。

漢字の意味を知れば、例え言葉などの意味や様子が想像しやすくなり覚えやすくなると思います(^^)

 

にすいに牙(冴)の漢字の部首や画数は?

なお、にすいに牙(冴)の漢字の部首や画数が知りたい人もいるでしょう。

結論からいいますと、にすいに牙の(冴)部首は「にすい」であり、画数は「7画」です。

 

にすいに牙(冴)の書き方や書き順は?

またにすいに牙(冴)の書き方(書き順)についても見ていきましょう。

にすいに牙(冴)の漢字の書き順は以下の通りです。

にすいに牙(冴)の1画目がにすいの上の点になります。

2画目はにすいの下のはね上がる部分ですね。

3画目は牙の一番上の横棒です。

4画目は左の縦棒です

5画目は真ん中の横棒です。

6画目は右の縦棒です。

7画目は左に長くはらう部分です。

これらが、にすいに牙(冴)の書き方です。

 

にすいに牙(冴)の熟語は?

さらには、にすいに牙(冴)を用いた熟語についても確認していきましょう。

にすいに牙(冴)を使った熟語としては、

・冴冴(さえざえ)

があります。この漢字に関しては熟語が少なく、「冴える」、「冴わたる」などの言葉や人名に用いられます。

各々の意味や読み方などについては別途こちらで解説していますので、参考にしてみてください。

 

まとめ にすいに牙(冴)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

ここでは、にすいに牙(冴)の漢字の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説しました。

漢字はややこしいものが多いため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました