EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

金へんに易の漢字(錫)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

漢字のスキルアップ

たくさんの漢字を見ていると、その形状はわかるものの意味・読み方・書き方などがわからずに苦労することがありますよね。

このわかりそうでわからない漢字の代表として「金へんに易(錫)」と書くものがありますが、あなたはこの漢字の詳細を理解していますか。

ここでは、この金へんに易(錫)の漢字の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

金へんに易(錫)の漢字の意味や読み方は?

それでは、まず金へんに易の漢字(錫)の読み方や意味について見ていきましょう。

金へんに易という漢字の読み方は音読みで「シャク」、「セキ」、「シ」、訓読みで「すず」、「たまもの」となります。

ここで、錫の漢字の意味について説明します。代表的な意味は3つあります。一個ずつ順に見ていきましょう。

1つ目は「すず。金属元素の1つ」のことです。この意味を持つ代表的な熟語は「鉛錫」です。電気工作で「はんだづけ」をしたことのある方もいるかと思いますが、「はんだ」とは、この熟語が示すとおり、「鉛」と「錫」の混合物です。また、歴史の授業で「青銅器」が登場しますが、これは銅と錫の混合物からつくられたものです。「ブロンズ」といえば、よりイメージがわくかと思います。

2つ目は、「道士や僧が用いる杖」です。この意味を持つ代表的な熟語は、「錫杖」です。

3つ目は、「たまわる。たまもの」です。これに類するものとして「賜」という字があります。歴史好きな方であれば、歴史家ヘロドトスの「エジプトはナイルのたまもの」という名言をご存知かと思います。エジプト文明が栄えたのは、洪水期に運ばれたナイル川の土により、作物がよく育ったからである、ということをヘロドトスは伝えたかったわけです。

 

金へんに易(錫)の漢字の部首と画数は?

なお、金へんに易(錫)の漢字の部首や画数を知りたい人もいるでしょう。

結論から言いますと、金へんに易(錫)の部首は「かねへん」であり、画数は「16画」です。

 

金へんに易(錫)の書き方や書き順は?

また、金へんに易(錫)の書き方や書き順について見ていきましょう。

金へんに易(錫)の漢字の書き順は以下のとおりです。

まず左側の「金」の部分です。

1画目が金へんの、左下へのはらいになります。

2画目が金へんの、右下へ向かって止める感じで書きます。

3画目は1番目の横棒です。

4画目は2番目の横棒です。

5画目は縦棒です。

6画目は上から下へ止める感じで書きます。

7画目は上から下へ少しはらう感じで書きます。

8画目は一番下の横棒で、若干はねるように書くのがポイントです。

右側に移って、「易」の部分です。

9画目は縦棒です。

10画目は横から下へおろします。

11画目は横棒です。

12画目は横棒です。

13画目は右上から左下へのはらいです。

14画目は横から下へ運び、最後ははねます。

15画目は左下へのはらいです。

16画目は左下へのはらいです。

これらが、金へんに易(錫)の書き方です。

 

金へんに易(錫)の熟語は?

金へんに易(錫)を用いた熟語についても確認しましょう。金へんに易(錫)を使った熟語としては、

・鉛錫

・錫杖

あたりが代表的です。

各々の意味や読み方については、別途こちらで解説していますので、参考にしてみてください。

まとめ 金へんに易(錫)の漢字の意味や読み方や部首や画数や熟語や書き方や異体字は?

ここでは、金へんに易(錫)の漢字の意味や読み方や書き方や部首や画数や熟語や異体字は?について解説しました。

漢字はややこしいものが多いため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました