EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

「いつもお世話になりありがとうございます」「いつもお世話になります」「お世話になっておりますを毎回入れる」のはおかしいのか?【ビジネスメールにおける正しい敬語】

Excel・英語以外のスキルアップ

ビジネスにおいて敬語の使い方は意外と難しいものです。

そして、敬語の使用方法がおかしいと相手に不快な思いをさせるケースもあるため適切な敬語の使い分けを身につけておくといいです。

中でも「いつもお世話になります」「いつもお世話になりありがとうございます」「お世話になっておりますを毎回入れること」などの表現は敬語として正しいかどうかの判断が困難であり、以下で詳細を確認していきます。

スポンサーリンク

「いつもお世話になります」や「お世話になっております」という表現はおかしい?違いは?【ビジネスメールにおける正しい敬語】

それでは、ビジネスメールなどにおける表現の「いつもお世話になります」や「いつもお世話になっております」がおかしいのか、その違いは何かについて解説していきます。

結論からいいますと、いつもお世話になりますやいつもお世話になっておりますという表現はおかしくない、一般的にもよく使われるものです。

意味は言葉そのままであり、仕事を通して各処理を行ってくれていることへの感謝をこめた挨拶といえますね。

従来からのビジネスマナーとしては、いつもお世話になります、いつもお世話になっておりますなどの言葉は「会社外の人での文面につける」ことが基本であり、社内向けにはあまり使われてなかったものでした。

しかしながら時代の移り変わりもあり、今では社外だけではなく社内の人に向けても「いつもお世話になります。いつもお世話になっております。」という表現をすることも多くなっています。

特に「お疲れ様です」という言葉を嫌う企業では「その代替の言葉」として、この表現がとられる割合が高いと感じますね。

 

「いつもお世話になります」や「いつもお世話になっております」の違いは?

なお、これら「いつもお世話になります」や「いつもお世話になっております」も若干のニュアンスの違いはがあります。

具体的には

・お世話になります:初めての挨拶などで今回を含め、今後お世話になる(やりとりをする)場合の挨拶

・お世話になっております:これまでもこれからもお世話になっている状態(すでにやりとりしている)の挨拶

としての区別があります。ただ、厳密に区別するケースはそれほど多くなく、結局のところ相手を気遣い、感謝がこもった文面の前置きとして使われている場合がほとんどですね。

そのため、あなたが使用したいように使うので、現代では全く問題ありません。

「お世話になっております」を毎回のメールで入れるのはおかしい?

またこのお世話になっておりますという表現をメールにて毎回入れてもいいのか?と疑問に思う方もいるでしょう。

この場合の答えには厳密な正解はありませんが、現在では毎回「お世話になっております」をメールの頭にいれても問題ない場合がほとんどです。

これはそもそも本題に入る前の前置き言葉のような位置づけで使用されていることが理由です。

もちろん相手によっては

・毎回「いつもお世話になっております」がついていないと不快に感じる人

・逆にシンプルに本文だけを読みたく、お世話になっておりますを毎回いれないで欲しい人

などと本当に受け取り方はさまざまなです。

そのた、基本的なスタンスとしては、一般的な言い回しとしてとりあえず「いつもお世話になっております」をつけておき、相手から指摘されたらつけないようにするといった柔軟な姿勢がいいと個人的には思います。

「いつもお世話になりありがとうございます」は正しい敬語?

また上の「いつもお世話になります」の後に、ありがとうございますと、さらに感謝の気持ちを伝える表現をとる場合もあります。

こちらの「いつもお世話になりありがとうございます」という表現が敬語として正しいか正しくないかという厳密な基準は存在しませんが、少し重い表現に感じる場合が多いです。

これは上述のようお世話になるという言葉自体に、感謝の念がこめられているためです。

そのため、普段のメールではいつもお世話になりますなどだけでよく、

・本当により感謝の気持ちを表現したい時
・相手がこの「いつもお世話になりありがとうございます」という言葉が好きな時

のみに使用することをおすすめします。

まとめ 「いつもお世話になりありがとうございます「いつもお世話になります」「お世話になっておりますを毎回入れること」は正しい表現?

ここでは「いつもお世話になりありがとうございます「いつもお世話になります」「お世話になっておりますを毎回入れること」は正しい表現かどうかについて確認しました。

メール等での文面は敬語的に問題ない場合でも、できるだけ仕様を控えた方がいいものやそうでないものもあるため、きちんと理解しておくといいですね。

各ビジネスにおけるマナーを身につけ、よりあなたらしい働き方を実現させていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました