スポンサーリンク

send・sent・sent・sendigの発音(カタカナの読み方)や意味は?送るの過去形・過去分詞形・現在進行形【英語:会う以外の意味は?】

英語のスキルアップ

現在ではグローバル化が加速しているため、その基準となる言語の「英語」のニーズがさらに高まりつつあります。

ただ、英語の発音(カタカナの読み方)や意味を理解することはなかなか難しく、特に似たようなものではさらに理解が困難です。

そのため適切に各単語の意味・発音について理解しておくとよく、中でもここでは「送るの過去形・過去分詞形・現在進行形であるsend・sent・sent・sendigの発音(読み方)や意味」「sendとsend out の違い」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

送るの過去形・過去分詞形・現在進行形(~ing形)は何?【英語のsend・sent・sent・sendig】

それでは以下にて「送る」の英語sendの過去形・過去分詞形・現在進行形は何なのかについて確認していきます。

英語での送る(send)の過去形・過去分詞形・現在進行形は不規則に変化する単語であり、各々send・sent・sent・sendingというつづりになります。過去形と過去分詞が同じsentであり、かつ不規則動詞のためにsendedとならないことに注意しましょう。

また進行形(=ing形)のsendingでは、dが重ならないことも覚えておくといいです。

sendの進行形はそれほど使用頻度は高くないもののI am sending presents. などと表現することで「今まさにプレゼントを渡している」という意味になります。

これら「送る(send)」などの英語の単語は定義であるので、何度も見て暗記していくしかありません(特に不規則活用の英語ではなおさらです)。暗記のポイントはとにかく気づいたときに単語を見るのがおすすめです。

 

send・sent・sent・sendigの発音(読み方)や意味は?【カタカナ表記では?】

送る(send)の過去形・過去分詞形・現在進行形のつづりと併せて、各々の発音(読み方)も覚えておくと効率よく暗記できます。

ここでは各々の英語の発音を「カタカナ表記+α」で説明していきます

・send:(センドゥ)sénd →最後の音は「ド」とはっきり言うのではなく「ドゥ」を短く止めて発音しましょう。またアクセントは「セ」にきます。

・過去形のsent:セント(セントゥ)sént → こちらの過去形でも最後の音は「ト」とはっきり言うのではなく「トゥ」を短く止めて発音しましょう。

・過去分詞のsent:セント(セントゥ)sént → 過去形と同じ発音(読み方)になります。

・~ing形のsending :センディング sɛndɪŋ → こちらも上のsendと同様にカタカナの発音をそのまま言うイメージでいいです。

 

Sendとsend outの違いは?

続いて上に紹介のsendと似た言葉として良く使用するsend out という熟語の意味と違いについても確認していきます。

Sendもsend out も基本的には「送る」という意味で似ているものの、send out は招待状を多くの人に贈る際などと限定的に使用することが多い言い回しです。

Send outを用いた例文としては

I sent out invitation cards (招待状を送った)

などと使います。

上のシチュエーション以外は基本的にsendのみで表現する方が自然と理解しておきましょう(詳しくは実際に例文を見て覚えるのがおすすめです)。

こちらも良く使用する英語の意味なのでこの機会に覚えておくといいです。

まとめ send out とsendの違いは?send・sent・sent・sendigの発音(読み方)や意味は?sendの過去形・過去分詞形・現在進行形【英語】

ここでは英語における「送るの過去形・過去分詞形・現在進行形であるsend・sent・sent・sendigの発音(読み方)や意味」について解説しました。

英語には似たようなつづり、発音、意味の単語がたくさんあるため、その違いを一つずつ理解していくといいです。

さまざまな英語の表現方法を身につけ、毎日の生活をもっと楽しいものにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました