EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

2のマイナス1乗の計算方法は?2のマイナス2乗やマイナス3乗やマイナス4乗やマイナス5乗の求め方は?【-1乗の計算】

私たちが生活している中でよく数値計算が必要となることがあります。

ただ計算に慣れていないとパッと必要な情報を求めることが難しくなるため、普段から数の扱いに慣れておくといいです。

中でもここでは理解が難しい「ある数値のマイナスの乗数」に関する問題として「2のマイナス1乗の計算方法」「2のマイナス2乗」「2のマイナス3乗」「2のマイナス4乗」「2のマイナス5乗」の計算方法と答えについて解説していきます。

スポンサーリンク

2のマイナス1乗の計算方法と答え[2の-1乗]

 それではまず2のマイナス1乗の計算方法と答えについて確認していきます。

基本的にAのマイナスB乗(Bは正の数)の意味としては、AのB乗の逆数(1をこれで割ったもの)となると定義されています。

つまりAのマイナスB乗= 1 / A^B という計算式が成り立つわけです。

今回の2のマイナス1乗の計算としては、Aに2、Bに1を代入すればいいため、1 /(2^1) =1/2 と求めることができるのです。

マイナス乗の計算はややこしいので定義をしっかりと覚えておくといいです。

 

2のマイナス2乗の計算方法と答え[2の-2乗]

 続いて2のマイナス2乗の計算方法についても確認していきます。

上のマイナス乗の計算敷居に基づいて処理していけばよく2のマイナス2乗=1/2=1/4と求めることができました。

結局のところ2の2乗を行ってから、その逆数(分母と分子を入れ替え)するといいわけです。

 

2のマイナス3乗の計算方法と答え[2の-3乗]

今度は2のマイナス3乗の計算方法についても確認していきます。

こちらのマイナス乗の公式を元に求めていくとよく、2のマイナス3乗=1/ (2^3)=1/8(8分の1)と求められました。

2のマイナス4乗の計算方法と答え[2の-4乗]

2のマイナス4乗についても見ていきましょう。

上と同様にマイナス乗の計算方法から 2のマイナス4乗=1/ (2^4)=1/16(16分の1)と計算できるのです。

 

2のマイナス5乗の計算方法と答え[2の―5乗]

 2のマイナス5乗の計算方法も上の流れを元に算出していけばいいです。

上と同様にマイナス乗の計算方法から 2のマイナス5乗=1/ (2^5)=1/32(32分の1)と計算できるのです。

 

まとめ 2のマイナス5乗やマイナス3乗の計算方法と解は?2のマイナス2乗やマイナス1乗の計算方法は?

ここでは、2のマイナス乗に関する各種計算問題の解き方と答えについて解説しました。

マイナス乗では、累乗計算を普通に行った上でその逆数を取るようにするといいです。

数値計算を理解し日々の業務に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました