スポンサーリンク

水やエタノールの密度と比重のまとめ【kg/mm3 、kg/m3、kg/L、g/cm3(g/ml)、g/mm3の表記】

科学的な解析を行ったりの物質の重量と体積の変換を行ったりする場合に、物質の比重や密度が知りたいときがよくあります。

特に水やエタノールは使用頻度が高い物質といえ、その比重や密度をある程度覚えておくと何かと便利です。

ここでは水とエタノールの比重、密度において単位がkg/mm3 やkg/m3やkg/Lやg/cm3(g/L) や g/mm3の場合の数値について確認していきます。

スポンサーリンク

水の密度や比重のまとめ【kg/mm3 、kg/m3、kg/L、g/cm3(g/ml)、g/mm3の単位】

それではまず水として代表的なの比重や密度について確認していきます。

水の比重は約1.0で単位は無し

まず比重の定義から確認していきます。基本的に比重とは「対象の密度÷基準となる物質の密度」で計算した比ででるため、単位はありません。

実は液体や固体における基準の物質がこの水に相当するため、水の比重は必ず1.0となるのです。

 

単位g/cm3では、水の密度は1.0という数値

そして、上述の通り比重が1.0の水の材料の場合はその密度は1.0g/cm3となります。このg/cm3という単位の使用頻度はかなり高いので覚えておきましょう。

ただ水は温度によってもその数値は変化していくことも理解しておくといいです。

単位kg/m3での水の密度は1000

他にも水における各種計算時にkg/m3という単位に変換することもあります。

上のg/cm3を元に考えますと、 g/cm3= 0.001kg/0.000001m3 = 1000kg/m3と上の数値の1.0の1000倍すれば単位換算できるのがわかるでしょう。

よって、1000kg/m3が水の密度といえます。単位によって桁が大きく変わるので注意が必要ですね。

https://www.ryutai.co.jp/shiryou/liquid/water-mitsudo-1.htmより引用

単位kg/Lでの水の密度は1.0

さらには水における各種計算時にkg/Lという単位に換算することもあります。

上のg/cm3を元に考えますと、 1.0g/cm3= 0.001kg/0.001L = 1.0kg/Lと変換できるのです。

数値がg/cmの時と同じになると覚えておきましょう。

単位kg/mm3での水の密度は1.0×10^-6

他にも(水)における各種計算時にkg/mm3という単位に変換することもあります。

上の1000kg/m3を元に考えますと、1000kg/1000000000mm3=1.0×10^-6kg/mm3と単位換算できます。

単位g/mm3での水の密度は1.0×10^-3

他にもにおける各種計算時にg/mm3という単位に変換することもあります。

上の1.0×10^-6kg/mm3を元に考えますと、

1.0×10^-6kg/mm3=1000g/1000000000mm3=1.0×10^-3g/mm3と単位換算できました。

 

エタノールの密度や比重のまとめ【g/ml(g/cm3)やg/L】

続いてエタノールとして代表的なの比重や密度について確認していきます。

エタノールの比重は約0.79で単位は無し

上述の通り、比重は「対象の密度÷基準となる物質の密度」で計算した比のことであり単位はなく、エタノールであっても同じです。

そしてエタノールの比重は約0.79となり、液体の中でも比較的軽い物質といえます。

単位g/cm3(g/ml)では、エタノールの密度は0.79という数値

そして、上述の通り比重が0.79のエタノールの材料の場合はその密度は0.79g/cm3となります。

http://www.alcohol.jp/expert/expert_table/01mitudo.pdfより一部引用

エタノールの場合でもこのg/cm3という単位の使用頻度は高いので理解しておくといいです。

単位g/Lでのエタノールの密度は0.790

他にもエタノールにおける各種計算時にg/Lという単位に変換することもあります。

上のg/cm3をg/Lに換算する場合は、1L=1000cm3という換算式を用いて0.79g/cm3=0.79g/0.001L=790g/Lと変換できることを覚えておきましょう。

単位によって桁が大きく変わるので注意が必要ですね。

まとめ エタノールの密度(g/Lやg/cm3(g/ml)など)と水の密度や比重のまとめ

ここでは、水やエタノールの比重や密度について解説しました。

これらの金属の比重や密度はかなり頻繁に出てくるもののため、この機会に理解しておくといいです。

各物質の性質について理解し毎日の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました