EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

こたつを畳に直接置くと火事になる?カーペットやフローリングは傷むのか?

冬になるとこたつを使う頻度が上がりますよね。

この時ふと「こたつを直接畳やカーペットに置いたら火事になるのでは?」「フローリングにそのまま置いたら痛まないのか?」などの疑問が沸くこともあるでしょう。

ここでは、これらの疑問に可決すべく「こたつを畳に直接置くと火事になる?カーペットやフローリングは傷むのか?」というテーマで解説していますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

こたつを畳に直接置くと火事になる?予防策は?

結論からいいますと、基本的にこたつを畳の上に直接置いても火事にはなりません。安心して畳の上に置いてください。

こたつにはご存知にようヒーターが付いています。確かに高温で暖かいですが、畳に直接あてるわけではないので火事にはなりません。

温める製品全般に言えることですが、基本的に燃えたり、やけどしたりというリスクがあるため、各々が起こらないような設計をとっています。

さらに、世の中に販売するためには、基本的に対応する安全規格を通しているため、誰しもが想定しそうな課題への対策(今回のようこたつを畳においたら燃えないか?など)はきちんと取られているわけですね。

 

ただ、こたつを畳に直接置いて火事になることは基本ありませんが、火事になる可能性がゼロではありません。畳は自然素材なので直接火をつければよく燃えます。

例えば、こたつの中に熱に比較的弱いモバイルバッテリーを放置してしまい、これが高温となり発火する・・ような、副次的な火事などは発生する可能性は低くともあるわけです。そのため、注意する必要はあるのです。

 

このような稀なケースを除けば「こたつを畳におくだけで火事にはなりません」が、直接置くと畳の劣化が加速する場合もあります。

そのためこたつを畳に直接置く場合は、下に敷布団を敷くとよいでしょう。上の熱的な問題だけでなく、足と畳が擦れることによる摩耗も防ぐこともできますしね。

しかし、こたつの敷布団を敷きっぱなしにするとダニが発生する原因にもなるので、こまめに掛け布団を上にあげて換気するといいです。

 

こたつをカーペットに直接置くと火事になる?予防策は?

上と同様に、こたつをカーペットに直接置いても火事にはなりません。畳に直接置いても火事にはならないので当然、カーペットも火事にはなりません。

 

理由は上述のとおり暖房機器の製品設計・評価の時点で、安全性を担保できているためです。

 

なお、こたつを置くことでのカーペットの火事は置きないものの、畳と同様に劣化が起こりやすくなります。

このための予防策をしては畳と同じく、こたつの下に敷布団を敷くとよいでしょう。またダニ予防のため、こまめに換気をすることは徹底してください。

 

しかし、カーペットはこたつを直接置いても火事にはなりませんが、ホットカーペットにこたつを置く場合は注意が必要です。

ホットカーペットの中には電気を通す熱線が張り巡らされています。この熱線は長年使っていると断線したり傷んだりします。

それにホットカーペットは基本冬場の使用するとき以外は、折りたたんで収納している方が多いですよね。この折りたたんだ部分の熱線が損傷してしまい、正常に動作せず異常な高温になってしまいます。

そんなホットカーペットをつけっぱなしにし、さらにその上にこたつを直接置いてつけっぱなしにしていると、こたつの中はとても危険な温度になってしまいます。

それこそ火事にはなりかねません。

ホットカーペットは電化製品なので使用期限が約5~6年といわれています。

ホットカーペットの上にこたつを置く場合はホットカーペットの寿命を確認し、正常に動くが確認してから使用しましょう。

そして、こたつもホットカーペットもつけっぱなしは絶対にやめましょう。

 

こたつをフローリングに直接置くと傷むのか?

続いて、火事は起こりにくいものの、こたつをフローリングに直接置くと痛むかどうか、疑問に思う人もよくいます。

実は、こたつを数か月以上などと長い時間フローリングに直接置いていると、フローリング自体は傷みます。

どのような素材にも言えることですが、劣化が大きく進まない条件として複数挙げられ、その中の1つに「温度」があるわけですね。この時、常温付近が劣化が進みにくい温度範囲であり、これを基準として大きく温度が離れていると、フローリングが傷みやすくなるわけです。

もちろん、こたつの中の温度、フローリングの素材、こたつの使用状況などさまざまな観点から劣化の度合いが変化するものの、上述のよう数か月、数年レベルで、こたつを直接フローリングの上で使い続けていると「目に見えるレベル」で痛むケースは多いわけです。

このような観点から、こたつをフローリングに直接置くと「傷みやすくなる」のでおすすめできません。

 

それにフローリングにこたつを直接置いてもおしりが痛くて座り心地が悪いと思います。一般的にフローリングにこたつを直接置いて、フローリングにそのまま座る・・・という人はあまりいないはずです。

このような「座りやすさ」の観点からもフローリングには、カーペット・敷布団を敷く方がいいと思うため、こたつをフローリングに直接置く行為はやめましょう。

 

まとめ こたつをカーペットに直接置くと火事になる?フローリングは傷む?

ここでは、こたつを畳に直接置くと火事になる?カーペットやフローリングは傷むのか?について解説しました。

どれも生活する上で大切な知識なため、この機会に覚えておくといいです。

さまざまな暮らしの知恵を身に着け、日々の生活をより快適に過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました