EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

「ご挨拶申し上げます」「ご挨拶させていただきます」「ご挨拶差し上げます」「ご挨拶させていただくたく存じます」は正しい敬語?二重敬語?

Excel・英語以外のスキルアップ

ビジネスにおいて敬語の使い方は意外と難しいものです。

そして、敬語の使用方法がおかしいと相手に不快な思いをさせるケースもあるため適切な敬語の使い分けを身につけておくといいです。

中でもここでは「ご挨拶申し上げます」「ご挨拶させていただきます」「ご挨拶差し上げます」「ご挨拶させていただくたく存じます」などの表現は敬語として正しいかどうかの判断が困難であり、以下で詳細を確認していきます。

 

 

スポンサーリンク

ご挨拶申し上げますは正しい敬語?二重敬語ではない?

結論からいいますと「ご挨拶申し上げます」は」正しい敬語であり、二重敬語ではありません。

具体的に解説していきます。

「ご挨拶申し上げます。」の「申し上げます。」は、「言います。」の謙譲語で、「申す」よりも一段と謙譲の度合いが高いものとなります。ビジネスの場面ではもちろん、レクレーションや食事会や会合などの場で、口語体で述べる場合に適している表現といえますね。

そして、「ご~申し上げます。」という表現は、動作の対象に対して自分がへりくだった意を示す謙譲語となります。正しい謙譲語であり、二重敬語ではありません。

ちなみに、「ご~+尊敬語」と使うと、動作をした主語に敬意を示すものとなり、基本的には正しい尊敬語となります。

「ご~敬語」の表現は、尊敬語、謙譲語のどちらにもつかえるし、聞いた相手に丁寧で、配慮のきいた印象与える効果のある便利の良いものとなるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

 

 ご挨拶させていただきますは正しい敬語?おかしい?

続いて「ご挨拶させていただきます」という敬語についても確認していきます。

結論としては、この「ご挨拶させていただきます」は正しい敬語です。

「ご挨拶させていただきます。」の「させていただきます。」は、「させてもらう。」の謙譲語です。「ご~+させていただきます。」の表現は、自分がへりくだることによって、動作の対象に対する敬意を示すものとなり、正しい敬語です。二重敬語ではありません。

上の「ご~+申し上げます」と同様に、セットのフレーズとなっています。

 

ただ「~させていただきます。」の表現は、敬意を払う相手に対して、何かしらの許可、許しを期待している意味もあります。

そのため、ご挨拶させていただきますは若干違和感がある表現ともいえます(相手に許可を求めるようなニュアンスがあるので、少々厄介な表現)

「ご挨拶させていただきます。」という表現は、むやみに多用することなく、上のようにご挨拶申し上げますなどを使った方がいいです。

 

ご挨拶差し上げますは正しい敬語?二重敬語ではない?

結論からいいますと、ご挨拶差し上げますは敬語的には正しいものの、使用を控えた方がいい言葉です。

「ご挨拶差し上げます。」の「差し上げます。」は、「あげる。」の謙譲語です。「ご~謙譲語」の表現方法で、正しい敬語です。間違えた表現でも二重敬語でもありません。

しかし、「あげる」と意味がある以上、押し付けがましい感じにもとらえられかねませんし、相手を圧迫しているようなイメージを持たれることもあります。

物に対しては、「差し上げる」という表現は適切ですが、物ではない「挨拶」に、「差し上げる」を使うのは違和感があります。「物質」と「言葉」は、違います。

そのため、文書や口頭表現でもあまり実用例が少ないです。相手によからぬ印象を与えないためにも、「ご挨拶差し上げます。」という表現は差し控えて、ご挨拶申し上げますなど別の表現としましょう。

 

 ご挨拶させていただくたく存じますは正しい敬語?おかしい?

結論からいいますと、ご挨拶させていただきたく存じますは正しい敬語です。

「ご挨拶させていただきたく存じます。」の「させていただきたく存じます。」は、「いただく」と「存じます。」の2つの謙譲語を組み合わせた言葉であり、正しい敬語なのです。

「挨拶させてもらうことを許可してほしいと思う。」という意味があり、相手に大きな敬意を払った言葉だと言えると思います。メールなどの文語調でよく使われています。

2つの謙譲語を組み合わせていることもあり、丁寧な表現をしている印象を与えます。

そのため、ビジネスや、かしこまったフォーマルの場面で、上司や取引先、先生、先など目上の人に対して、メールや書類などの文書を使った表現に使うと、良い印象を与える効果があるでしょう。

 

まとめ 「ご挨拶差し上げます」「ご挨拶させていただくたく存じます」は正しい敬語?二重敬語?

ここでは、「ご挨拶申し上げます」「ご挨拶させていただきます」「ご挨拶差し上げます」「ご挨拶させていただくたく存じます」は正しい敬語?二重敬語?について解説しました。

敬語は一度理解しておけば間違えて使用することが少なくなるため、この機会に覚えておくといいです。

敬語でのさまざまな扱いに慣れ、日々の業務に活かしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました