スポンサーリンク

エチレンの分子式・分子量は?プロペン(プロピレン)・ブテン・ペンテン・ヘキセンの分子式と分子量は?【化学のアルケンの分子式・分子量】

Excel・英語以外のスキルアップ

科学的な解析(化学)を行う際には基本的に反応物質の分子式や分子量の理解が必要となることが多いです。

そのためさまざまな物質の分子式や分子量を理解しておくといいわけですが、なかなか覚えにくいものです。

中でもここでは、炭化水素(アルケン)であるエチレン・プロペン(プロピレン)・ブテン・ペンテン・ヘキセンの分子式と分子量をまとめていきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

エチレンの分子式と分子量【C2H4】

それでは以下で化学物質のエチレンの分子式と分子量を確認していきます。

結論からいいますとエチレンの分子式は「C2H4」と表現することができます。

続いてエチレン(C2H4)の分子量を求めていきます。

ここでエチレンの分子式が上述のようC2H4であることと、炭素Cの原子量は「12」、水素Hの原子量は「1」であることから、エチレンの分子量 = 12 × 2 + 1 × 4 = 28となるのです。

プロペン(プロピレン)の分子式と分子量【C3H6】

続いて炭素数エチレンよりも一つ多いアルケンの「プロペン(プロピレン)」の分子式と分子量を確認していきます。

結論からいいますとプロペン(プロピレン)の分子式は「C3H6」と表現することができます。

続いてプロペン(プロピレン)(C3H6)の分子量を求めていきます。

ここでプロペン(プロピレン)の分子式が上述のようC3H6であることと、炭素Cの原子量は「12」、水素Hの原子量は「1」であることから、プロペン(プロピレン)の分子量 = 12 × 3 + 1 × 6 = 42となるのです。

ブテンの分子式と分子量【C4H8】

続いて炭素数プロペン(プロピレン)よりも一つ多いアルケンの「ブテン」の分子式と分子量を確認していきます。

結論からいいますとブテンの分子式は「C4H8」と表現することができます。続いてブテン(C4H8)の分子量を求めていきます。

ここでブテンの分子式が上述のようC4H8であることと、炭素Cの原子量は「12」、水素Hの原子量は「1」であることから、ブテンの分子量 = 12 × 4 + 1 × 8 = 56となるのです。

ペンテンの分子式と分子量【C5H10】

さらに炭素数ブテンよりも一つ多いアルカンの「ペンテン」の分子式と分子量を確認していきます。

結論からいいますとペンテンの分子式は「C5H10」と表現することができます。

続いてペンテン(C5H10)の分子量を求めていきます。

ペンテンの分子式が上述のようC5H10であることと、炭素Cの原子量は「12」、水素Hの原子量は「1」であることから、ペンテンの分子量 = 12 × 5 + 1 × 10 = 70となるのです。

ヘキセンの分子式と分子量【C6H12】

最後に炭素数がペンテンよりも一つ多いアルケンの「ヘキセン」の分子式と分子量を確認していきます。

結論からいいますとヘキセンの分子式は「C6H12」と表現することができます。続いてヘキセン(C6H12)の分子量を求めていきます。

ここでヘキセンの分子式が上述のようC6H12であることと、炭素Cの原子量は「12」、水素Hの原子量は「1」であることから、ヘキセンの分子量 = 12 × 6 + 1 × 12 = 84となるのです。

まとめ プロペン(プロピレン)やブテンの分子式・分子量は?ペンテン・ヘキセンの分子式と分子量は?【化学のアルケンの分子式・分子量】

ここでは炭化水素(アルケン)であるエチレン・プロペン(プロピレン)・ブテン・ペンテン・ヘキセンの分子式と分子量について解説しました。

どれもまずは分子式を覚えた上で、分子量は忘れても計算によって求められる状態にしておくといいです。

各種分子式や分子量を覚え、化学をもっと好きになっていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました