スポンサーリンク

100maは何aか?200maは何aか?500maは何aか?1000maは何aか?【何アンペア?】

Excel・英語以外のスキルアップ

家電製品を始めとして電流や電圧など電気的な用語をみかけることがよくあります。

ただ、その単位について理解していないと誤った使用をしてしまうケースもあり、危険に状況になる場合もあることもあるので注意が必要です。

そのため単位換算について学んでおくとよく、中でもここでは電流の単位の「アンペア(A)とミリアンペア(mA)の単位変換」について「100maは何aか?200maは何aか?500maは何aか?1000maは何aか?」という計算問題を通して確認していきます。

スポンサーリンク

100maは何aか?【100ミリアンぺアは何アンペア?】

それでは100mAは何アンペアかという計算問題から、Aとmaの変換方法について確認していきます。

結論からいいますと、100mA=0.1Aと変換できます。

電流の単位のA(アンペア)とは「対象物質に対して1秒あたりの通過する電荷(C)の量」と定義されています。

一方でmA(ミリアンペア)はこのAに1000分の1を意味するm(ミリ)がついた単位のため、

・1A=1000mA
・1mA=0.001A

と単位換算できるのです。

よって100mAは何Aか(100ミリアンペアは何アンペアか)と聞かれれば、

・100mA ÷ 1000 = 0.1A

と変換できるのがわかりました。

 

200maは何aか?【200ミリアンぺアは何アンペア?】

続いて200mAが何A(200ミリアンぺペアが何アンペア)に相当するのかついても確認していきます。

上のようにミリアンペアの前の数値を1000で割るアンペアに変換できることから、

200mA ÷ 1000 = 0.2A と計算できるのです。

500mAは何Aか?【500ミリアンぺアは何アンペア?】

さらには500mAが何Aか(500ミリアンペアが何アンペアか)についても確認していきます。

上述のようAへの単位換算としてはmAの前の数値を1000で割っていけばよく、500÷1000=0.5Aが500mAに相当するわけです。

1000mAは何Aか?【1000ミリアンぺアは何アンペア?】

最後に1000mAが何Aか(1000ミリアンペアが何アンペアか)についても解説していきます。

こちらも上のアンペアとミリアンぺアの違い(換算式)を用いればよく1000÷1000=1Aが1000mAとなるのがわかるでしょう。

まとめ 1000maは何aか?500maは何aか?100maは何aか?200maは何aか?

ここでは、「100maは何aか?200maは何aか?500maは何aか?1000maは何aか?」という計算問題を通して電流の単位の「アンペア(A)とミリアンペア(mA)の単位変換」について解説しました。

電流の単位は身近な製品にも多く記載されており実用性が高いので理解しておくといいです。

さまざまな科学的知識を身につけ、日々の生活を楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました