【Word】ワードでの保存方法・仕方(ショートカットや1ページだけ:分割の場合も)) | モアイライフ(more E life)
EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!

【Word】ワードでの保存方法・仕方(ショートカットや1ページだけ:分割の場合も))

本サイトでは記事内に広告が含まれています

卒業論文レポートなど様々な文書作成で活躍するWord(ワード)。

 

そんなWordでの必需機能といってよい「保存」機能

 

実は、一般的な保存以外にも1ページ分だけ保存する方法、分割して保存する方法等があるのをご存知でしょうか。

 

本記事では「保存方法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

ワードでの保存方法・仕方とショートカット

まずは一般的な保存方法とショートカットで保存する方法をご紹介します。

 

①一般的な保存方法(新規保存)

(1)「ファイル」をクリック

 

(2)「名前を付けて保存」をクリック

 

(3)保存場所を指定して、「保存」をクリック。

 

※一度「名前を付けて保存」をした後に、「上書き保存」する場合は、画面右上の「上書き保存」ボタンをクリックすることで保存できます。

 

 

①ショートカットで保存する方法

 

Wordを保存する場合は、便利なショートカット機能もあります。

 

(1)「F12」キーを押す。

※「F12」キーを押しても保存ウィンドウが開かれない場合は、「Fn」キー(ファンクションキー)を押しながら「F12」キーを押してください。

 

(2)保存場所を指定して「保存」ボタンをクリック。

 

※「上書き保存」する場合のショートカットは、「Ctrl」+「S」キーです。

 

ワードで1ページ分だけ保存する方法

Wordで1ページだけとりだして保存する方法も何パターンかありますが、一番手っ取り早いのは、保存したい部分を選択して新しい文書として保存する方法です。

 

①内容をコピーペーストして1枚取り出す方法

(1)保存したいページを範囲選択

(2)コピー

(3)新規でWordファイルを開いて貼り付け

(4)名前を付けて保存

 

 

ただし、①のやり方の場合、ヘッダーフッターや書式が設定されていた場合、新規Wordファイルにコピーすると消えてしまいます。

ヘッダーフッターや書式を残したままコピーした場合は、保存したいWordファイルを複製して、不要なページを消すという方法がいいでしょう。

 

②Wordファイルを複製して不要なページを削除する方法

(1)保存したいページがあるWordファイルを複製保存する。

 

(2)複製したファイルを開いて、不要なページを「delete」または「backspace」で削除して、上書き保存。この方法の場合は、ヘッダーフッターや書式も含めて保存できま