EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

【Word】ワードでの旅のしおりの作り方や印刷する方法【a42つ折り:パソコン】

Wordのスキルアップ

ワード(Word)は文書作成・管理を行うツールとして機能が高く、上手く使いこなせると業務を大幅に効率化できるため、その扱いに慣れておくといいです。

ただ機能が充実しているあまり初心者にとっては処理方法がよくわからないことも多いといえます。

例えばワードでの旅のしおりの作り方や印刷する(a42つ折り)方法について理解していますか。

ここではこのパソコンのワードでの旅のしおりの作り方や印刷する(a42つ折り)方法について解説していきます。 

 

スポンサーリンク

ワードでの旅のしおりの作り方や印刷方法1【a42つ折り:パソコン】

それでは以下で、ワードでの旅のしおりの作り方、A42つ折りで印刷する方法について解説します。

まずワードで旅のしおりを作成しましょう。

しおりを作るときには1から作成するのではなく、ワードのテンプレート機能を使うことをお勧めします。

まずはWordを立ち上げ、メニュー画面から「その他のテンプレート」をクリックします。

検索バーで「旅行」と検索し、出てきた旅の小冊子を選択します。

作成を押し、テンプレートをダウンロードします。

旅行のしおりテンプレートが開きました。

テンプレートのレイアウトは、【A4 横印刷】です。今回はA42つ折りのしおりを作るため、特にレイアウトの変更はせずこのままアレンジして使いたいと思います。

テンプレートには、4枚のページがあります。

今回はA4両面印刷、2つ折りのしおりを作成するため、3ページ以降を削除します。

テンプレートは、小冊子として印刷できるようレイアウトされています。

1ページ目は表紙と裏表紙、2ページ目は2ページ目と3ページ目、という構成です。

 

まずは表紙に必要事項を入力しましょう。

デフォルトで入っている文字を削除して、好きな言葉を入れます。

Webはいらないので、名前を入力しました。

背景の色も変えることができます。

表の外側(赤い枠で囲っている辺り)をクリックします。

画像の色が濃くなったら、選択できている証拠です。

[図形の書式]リボンから[図形の塗りつぶし]設定を選択し、好きな色に変更します。

背景の色が変更されました。

 

次に、裏表紙を作成します。

「会社の紹介」と入っている部分は、裏表紙のためページ数だと4ページ目にあたります。今回は会社紹介の代わりに持ち物リストを作ることにします。

見出し文を持ち物リストにし、本文を削除します。合わせて、お問い合わせの部分も削除しましょう。

本文に持ち物リストを入力します。印刷したしおりに手書きでチェックを入れられるよう、各リストの前に「□(しかく)」を入れています。

フォントサイズを10→12に変更しました。

2ページ目には何を書いても自由ですが、今回はマップを入れることにしました。

見出しの目次から本文までを全て削除します。

旅行先のマップ、かわいいイラストなど自由に追加します。

テキストを追加したいときは、[挿入]タブからテキストボックスを追加すれば、好きな場所に文字を入力することができます。

背景の色を変えたい場合は、[テーブルデザイン]タブの塗りつぶし設定を変更します。

ページの背景が変わりました。

ページは無理に全て埋める必要はありません。

あえて空欄を残しておいて、旅先で撮れた写真や観光地のチケットを貼ったりしても良いでしょう。

 

3ページ目には、スケジュールを追加します。

デフォルトのテンプレートには表が3行しかないため、セルの分割設定を使って行を追加します。

まずは行の幅を狭くして、編集しやすくしましょう。

セルの境界部分(赤い枠で囲った辺り)を上にドラッグします。

 

行の幅が狭くなりました。

[レイアウト]タブから、セルの分割をクリックします。

 

OKを押すと、表の行が追加されます。今回は列数2,行数2に設定しました。

同じ作業を複数回繰り返します。

表を追加している途中で体裁が崩れてしまう場合がありますが、後から修正ができます。

 

表の追加作業が終わったら、セルの境界部分(赤い枠で囲った辺り)をドラッグして、列幅を修正します。

 

最後にレイアウトタブで高さを揃えると、綺麗に一枚に収まりました。

スケジュールを好きに入力します。入力が終わったら、旅のしおりの完成です。

 

 

ワードでの旅のしおりの作り方や印刷方法2

上にて、ワードのテンプレート機能を使って作成した旅のしおりを印刷します。

印刷時に[両面印刷]を設定すると、綺麗にA42つ折りのしおりができあがります。

これで、A42つ折りの旅のしおりを作ることができました。

 

まとめ パソコンのワードにて旅のしおりの印刷(a42つ折り)方法

ここでは、ワードでの旅のしおりの作り方や印刷する方法(a42つ折り:パソコン)について解説しました。

ワードでの操作は慣れることが最も重要なため、この機会に覚えておくといいです。

ワードでのさまざまな扱いに慣れ、日々の業務に活かしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました