EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

生活残業する人(わざと残業する人)にイライラ・うざいと感じた場合の対処方法は?

生活

会社員として職場に勤務している場合、どうしても人間関係のストレスを抱えるケースが多いです。

例えば、あなた自身が定時内に一生懸命頑張って仕事を終わらすことが大切と考えている場合、だらだら仕事をして残業を行う、残業代を稼ぐ人(いわゆる生活残業)に対して、イライラ・うざいと感じてしまうことなふぉがあるわけです。

ただ、会社員は職場で過ごす時間がかなり長いため、そこでの生活が快適なものでないと人生の充実度が下がってしまうため、職場でのイライラを解消した方がいいです。

ここでは、このわざと残業する人に対してストレスを感じる場合の対処方法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

生活残業をする人にイライラ・うざいと感じた場合の対策【わざと残業する人(無駄な残業をする人)がストレス】

それではだらだら仕事をし、無駄な残業をする人(生活残業する人)に対しイライラ、うざいを感じた場合のストレスを緩和させる方法について確認していきます

【その場で注意する】 わざと残業する人(無駄な残業をする人)にイライラした場合の対処方法その1

生活残業する人に対してイライラを感じてしまった場合には、そのことを注意し、無駄な残業をやめさせるのも手です。注意するといっても、頭ごなしに強く注意すればあなたとの人間関係が崩れたり、周囲からみてもあまりいい印象を得られなかったりするので、優しくロジカルに伝えるといいです。

あなたとの相性のいい方、会社への貢献心が強い方であれば、きっと納得しわかってくれる可能性が高いでしょう。

ただ、上述のように注意したとしても、引き続き生活残業を続ける方もいるため、以下のような対処に変えていくといいです。

尊敬できるポイントがどうしてもあると思えず、とにかく生活残業を始めとした短所に目がいくのであれば、後に示すような対処方法に切り替えた方がいいです。

【できる限り優しい目で見守る】 生活残業をする人(無駄な残業をする人)にイライラした場合の対処方法その2

注意することに気が引ける、上述のよう注意したところで改善する素振りがないのであれば、生活残業する人を温かい目でみるのもいいです。

たとえば、生活残業している人にも「実はその方の親が病気で急ぎでお金がある程度必要」「家族が出産を控えておりある程度の金額がかかる」などのやむおえないような状況になっている可能性もあるわけです。

もちろんそうでないケースもありますが、いずれにせよ「あなたとは考え方も状況も違う他人」であるため、あなたはあなた、生活残業する人はその人がしたいようにすればいいのです。

そのため、わざと残業する人を気にするのではなく、暖かい目で見守るのも一つの方法といえます。

【あなたのストレス耐性を上げる】 生活残業をする人(無駄な残業をする人)にイライラした場合の対処方法その3

他にも、生活残業をする人にうざい、イライラすると思ってしまう場合にはには、あなたが不満を感じるハードルを下げる努力をする(言い換えるとストレス耐性を上げること)のもおすすめです。他人が変わらないのであれば、自分から変化するマインドです。

例えば、あなた自身が睡眠不足や運動不足や触接会の乱れ、残業過多により常に疲労を抱えているような場合では、どんなことに対してもイライラしやすくなります。ストレスを抱えていれば、他人の「だらだら仕事をすること・わざと残業すること」などへの不満も敏感に感じやすくなるのです。

このようにあなたができることは対処しておいた方がよく

・快眠するために寝る直前にはスマホやパソコンを見ない(ブルーライトを浴び興奮状態にならないようにする)
・寝る直前に激しい運動はしない
・週3程度で30分以上は汗をかくレベルの運動をする
・糖質や脂(リノール酸)の過剰摂取にならないようにする(多くの現代人は過剰摂取気味)
・残業をしすぎないように業務に取り組む
・漢方薬の抑肝散を飲むなどイライラが出ても消せる方法を理解しておく

などが挙げられます。

これらを行うことで、わざと残業する人に対して、イライラしなく、もしくはストレス緩和できると思うため、できることはぜひ試してみてください。

そもそも生活残業すること≒駄目なことという、あなたの考えがあなた自身がイライラしてしまう原因ともいえるため、ここを解消するよう変化していくのもいいです。「生活残業したい人がいればするといいのでは?」というマインドの方であれば、生活残業する人がいたとしても、イライラする感情は起こらないわけですね。

生活残業をする方の割合があまりにも多い場合には、転職を考えるべき【生活残業をする人が多く、イライラした場合の対策】

先にも述べたような生活残業をする人は多くストレスを感じる場合の対処方法を取ってもあまり効果がない場合や、そもそも多くの人が生活残業をするような企業であれば転職を考えるといいです。

このように多くの人がわざと残業しているようなケースでは、生活残業云々ではなく、その企業としての生産性・将来性があまりないためです。結果として、生活残業に対する不満だけでなく、収入面などのストレスも同時に抱えやすくなります。

もちろん転職にはメリットだけでなく、デメリットもある場合があるため、きちんとそのリスク考慮した上で行動してみましょう。

ただ、あなたの人生は一度きりのため、思いたったときに一基に行動に移すといいです。

まとめ 生活残業する人(わざと残業する人)にイライラ・うざいと感じた場合の対処方法は?

ここでは、生活残業する人(わざと残業する人)にイライラ・うざいと感じた場合の対処方法についてパターン別に解説しました。

わざと残業をする人への不満への対策には複数あり、この中からあなたに最もできしていると感じたものを行ってみるといいです。最終的には異動や転職などの選択肢があることも理解しておくと、普段からのイライラが緩和されるかもしれないですね。

いずれにせよあなた自身がどうしたいかを本気で考え、各メリットとデメリットを考慮した上で大胆に行動していくといいです。

一度きりの人生ですのであなたのストレスが低減、快適度が上がる対策をどんどん行い、あなたの人生をより充実したものにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました