EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

サラミとカルパスの違いを意味(定義)から解説!

生活

私達が生活している中で似た言葉に出会うことがよくあります。

ただ各々の意味を間違って理解・使用すると人前で恥をかいてしまうこともあり、多くの言葉を知っておく方が何かといいです。

中でもここでは、意味が似ている言葉として「サラミとカルパスの違いや各々の意味」について解説していきます。

スポンサーリンク

サラミとカルパスの違いは?意味(定義)から解説!

それではまずサラミとカルパスの違いについて各々の意味(定義)から確認していきます。

サラミとは、ご存知の方が多いと思いますがドライソーセージの1種であり、その発祥はイタリアであり、外観は以下の通りです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%9Fより引用

原材料としては、

・豚のひき肉がメインですが、牛のひき肉やそれらを混ぜたものの場合もあり
・このお肉に塩、スパイス、ハーブなどの各種調味料

を使用するのが基本です。従来では塩のみでしたが、時代の変化と共に各種香辛料、調味料も添加されるようになったといえます。

調理方法としては、上の材料を元に10度程度の低温にて、約70%程度の高めの湿度に保ち約2~3か月乾燥し、熟成させたらサラミのできあがりです。

企業におけるサラミの製造工程も紹介させていただきます。

山形県南陽市 有限会社 宮内ハム

発祥がイタリアということもあり、ピザやパスタなどのイタリア料理に合う味付けになっているように感じますね。

なおサラミは使用材料からもわかるように糖質が少なく、たんぱく質が多いため、ダイエットや筋トレには個人的にとてもおすすめですね。

一方でカルパスとはセミドライソーセージに分類され発祥はロシアであり、外観は以下の通りです。

おやつカルパス ひとくちおやつ【10円】株式会社ヤガイ 駄菓子コレクション#160

サラミは上にてドライソーセージと記載しましたが、カルパスはセミドライソーセージに分類されることが違いの一つです。つまり、サラミの方がより乾燥が進んでおり、水分量が少ないわけです。

カルパスの原材料としては、

・豚肉、牛肉、鶏肉を混ぜたもの
・このお肉に塩、スパイス、ハーブなどの各種調味料

を使用するのが基本です。

サラミでは鶏肉を使用しないため、この原材料の観点からもカルパスとサラミには違いがあるのです。

従来の調理方法としてはサラミと近いですが、上の日本メーカーにおいて製造されているカルパスでは企業秘密のため公開できない部分はあるものの大幅に時間を短縮した製造工程といえます。

なお食感としては水分量も多いことからカルパスのようがサラミよりもぷにぷにしているように感じますね。

まとめ サラミとカルパスの違いを意味(定義)から解説!

ここでは、サラミとカルパスの違いについて各々の意味(定義)から解説しました。

さまざまな似ている言葉の違いを理解し毎日の生活を楽しんでいきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました