スポンサーリンク

蚊取り線香の匂いが好き・落ち着く人の理由は?【口コミ】

生活

夏といえばプール・花火などさまざまなイベントが挙げられます。

中でも「蚊の発生」ももはや風物詩になっているものの、どうしても蚊に刺されるのは嫌ですよね。

そこで蚊取り線香を使う人が多いですが、蚊の退治だけでなく「その匂い自体」が好き・落ち着くと感じる割合も高いです。

ここではこの「蚊取り線香の匂いが好き・落ち着くと感じる人にその理由を聞いた口コミ」「人気が高い香りのいい蚊取り線香」についてまとめてみましたので、ぜひ読んでみてくださいね(^^)/

スポンサーリンク

蚊取り線香の匂いが好き・落ち着くな理由1【口コミ】

まずは20代女性からの蚊取り線香の匂いが好きな理由を確認していきます。

蚊取り線香の香ばしい香りが好きです。

夏の風物詩の蚊取り線香、小さい頃から親戚一同が集まってお墓掃除をするときに蚊取り線香を焚いていたので、においを嗅ぐと懐かしい思い出が蘇ってきて、なんだかホッとさせてくれます。

実家が古かったので、外にあるぽっとん便所に蚊取り線香が置かれていたりして、欠かせないものでした。

赤く燃えている部分がぐるぐると灰になっていくところを眺めているのも好き。

コンセントにさして使うタイプや吊るすような虫除けもありますが、断然蚊取り線香の香りがいいですね。

あの香ばしい香りは線香じゃないと出せないです。最近はアロマの香りも出ているので次の夏はアロマも買って試してみたいです。

今年の夏は蚊取り線香を持ってキャンプに行きたいです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9A%8A%E5%8F%96%E7%B7%9A%E9%A6%99より引用

夏の哀愁、落ち着きを味わえるのが蚊取り線香の魅力ともいえますね^_^

私も嗅ぐだけでとても癒された気分になります。

蚊取り線香の匂いが落ち着く・好きな理由2【口コミ】

続いて50代女性からの蚊取り線香の匂いが好きな理由を確認していきます。

蚊取り線香のにおいが懐かしくて好きです。

静岡の田舎育ちなので子供の頃は毎日つけていました。当時は古民家的な古い家に住んでいたのでいろんな隙間から蚊も入ってくるので各部屋に蚊取り線香は置いてありました。

夏場は母に花火を買ってもらい火をつけるのはライターなどではなく常に蚊取り線香でつけていました。

蚊取り線香と花火の煙でいつも涙目になるんですけど、今思うとぼやけた花火の光も綺麗だったなと懐かしく感じます。

年を取った今でも実家の畑仕事の手伝いに行くと冬以外はいつも蚊取り線香をつけます。

土地柄なのか蚊が居ないのは冬だけなんです。実家と隣の家の間には土のままの溝があってボウフラも沸き放題になるので毎年かゆくて嫌な思いをしてます。

ただ、蚊取り線香のにおいは無邪気に母に甘えられていたあったかく懐かしい記憶を思い出させてくれる大切な風物詩です。

このような理由から蚊取り線香の匂いが好きといえます。

確かに当時に記憶と紐づいて「懐かしさ」を感じれるのが好きになる理由かもしれませんね。

最近ではバラ、ラベンダーなどのアロマっぽい蚊取り線香も出ているようで、その匂いを楽しめる幅が広がってきていますね。

浴衣姿の神田沙也加がすごくいい!神田沙也加 アース渦巻香:蚊取り線香 CM

蚊取り線香の匂いが好きな理由3【口コミ】

続いて30代男性からの蚊取り線香の匂いが好きな理由を確認していきます。

蚊取り線香の匂いが大好きです。

理由は二つあります。

まず一つ目に夏が好きなので今年も夏が来たなという気持ちになるので好きです。

夏には色々なイベントがありますが蚊取り線香と言えばバーベキューで必ず使うのでとてもいい気持になります。

花火大会などでも必ず使いますので夏の定番アイテムですし何個も使わずに蚊取り線香が一つなくなるころには仲間たちと解散できるというアラーム代わりにも使っています。

もう一つの理由としてはおばあちゃんの家の匂いがするので昔を匂いで感じることが出来るので香取線の匂いを嗅ぐと過去の記憶などを思い出すことが出来るので自分にはいろんな意味で蚊取り線香の匂いが大好きです。

冬では使いませんが早く夏にならないかな・・・などたまに考えてしまいます。

沢山の意味で蚊取り線香は忘れない為など今年も始まるぞ!という気持ちにさせてくれるアイテムです。

確かに夏好きの人にとっては蚊取り線香の匂いが「夏が来たサイン」といえ、嬉しいのかもですね^_^

蚊取り線香の匂いが好きな理由4【口コミ】

続いて40代女性からの蚊取り線香の匂いが好きな理由を確認していきます。

私は蚊取り線香の匂いが大好きです。

あの香りがすると夏を感じることができますし、お線香のような感じもします。

昔実家にあった匂いだなあと思います。マンションに住んでいるころは煙がすぐに充満するので少ししかつけていませんでした。

窓をあけてずっと蚊取り線香を焚くのも、この匂いが好きではない人もいるかなと遠慮して、ずっとつけているということはしませんでした。

また子供が幼いときも危ないので蚊取り線香はあまりつけませんでした。しかし今は子供も大きくなり戸建てに住んでいるので、夏になると蚊取り線香を焚いて蚊を退治しています。

液体リキッドの蚊取り線香も便利でいいですが、煙の蚊取り線香の文化はこれからもずっと続いていってほしいと願っています。

やはり夏が来たことを知らせてくれるサイン、なんとなくの懐かしさを感じられるのが蚊取り線香の匂いの魅力かもしれないですね

 

蚊取り線香の匂いが好きな理由5【口コミ】

続いて20代女性からの蚊取り線香の匂いが好きな理由を確認していきます。

子どもの頃祖父母の家に行くと蚊取り線香を使っていました。

その香りが今も記憶に染み付いているのか、久しぶりに嗅ぐと懐かしいなぁと感じます。自分の家で使うことはありませんし、蚊取り線香を知らない日本人も増えてきたと思いますが、なくなってほしくないなと思います。

昭和をテーマにした物語にも「夏の風物詩」のように登場したりするのもあり、のどかな今より少し不便だけど人とのつながりが深かった時代を思い起こさせてくれます。

今は蚊を退治するためのもっと強力な機械もたくさん出ていますが、「虫が嫌う匂いで蚊を追い払い寄せ付けない」そんな人にも虫にも優しい考え方は蚊取り線香を使っていた時代ののどかさを物語っているように思えるのです。

蚊取り線香の匂いは私の心を落ち着けてくれるそんな気がしてなりません

これらの理由から蚊取り線香の匂いが好きです。

小さい頃の良い思い出とリンクし蚊取り線香匂いが好きになるケースも多そうですね(^^)/

 

まとめ 蚊取り線香の匂いが落ち着く・好きな理由は?

ここでは、蚊取り線香の匂いが好きな理由や似た匂いの香水について口コミを元に解説しました。

蚊取り線香を上手に活用して日々の生活をもっと楽しく・快適に過ごしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました