EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

dependableの意味や読み方(カタカナも)は?reliableや意味や発音やdependableとの違いは?【ディペンダブルやリライアブルの英語:類義語の説明も】

英語を自由に読んだり書いたりするには、まずは単語を覚えることが効率的です。

ただ英語の単語の中にも読みにくいもの・意味を間違いやすいものがあり、その中の代表として「dependableの読み方や意味」「reliableの読み方や意味」が挙げられます。

ここではこれら似ている用語(類義語)のdependableやreliableという英語に着目して、dependableの意味や読み方、reliableや意味や発音やdependableとの違いは(その品詞についても)?について解説していきます。

  

スポンサーリンク

dependableの意味や読み方(発音)は?信頼できる、頼りになるの英語なのか?【品詞は副詞か】

それでは以下で英語のdependableの読み方(発音)や意味について解説していきます。

まずdependableの読み方はカタカナで「ディペンダブル」であり、意味は「信頼できる、頼りになる、当てになる」などを意味する単語です。

なおアクセントは「ペ」の位置に来ます。

dependableの品詞は意味からもわかるように「副詞」です。

 

 

reliableの意味や読み方は?【dependableの類義語】

さらにdependableの類義語のreliableの意味や読み方についても確認していきます。

reliableの読み方はカタカナで「リライアブル」であり、意味は上のにdependableと同じように「信頼できる、頼りになる、当てになる」などとなる単語です。

reliableのアクセントは「ラ」となるのも覚えておきましょう。

ただ、微妙なニュアンスはReliableとdependableにて違いがあり、後に詳しく解説していきます。

なおreliableの品詞は意味からもわかるように「副詞」です。

特別な使い方をしていないため覚えやすいですね。

 

 

reliableとdependableの違いは?

意味が似ているこれらreliableとdependableですが、ニュアンスの違いがあります。

Dependは依存するという意味もあることから、dependablとは相手の力を頼って信頼する(自分は力があまりないと理解した上での行動)というニュアンスが強いです。

 

一方で、reliableとは今までの経験や実績などを考慮し、こちらの力の有無にかかわらずに、相手を信頼しているという意味が強いですね。

これらが、reliableとdependableの違いです。

 

まとめ reliableや意味や読み方やdependableとの違いは?【ディペンダブルやリライアブルの英語:類義語の説明も】

ここでは、d ependableの意味や読み方、reliableや意味や発音やdependableとの違いは(その品詞についても)?について解説しました。

意味や読み方を間違いやすい英単語のため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな英語を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました