EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

acceptableの意味や読み方(カタカナも)は?acceptable use policyやacceptable rangeの熟語の意味は?acceptableとacceptの違いは?【アクセプタブルの英語:動詞や名詞などの品詞】

英語を自由に読んだり書いたりするには、まずは単語を覚えることが効率的です。

ただ英語の単語の中にも読みにくいもの・意味を間違いやすいものがあり、その中の代表として「acceptableの読み方や意味」が挙げられます。

ここではこのacceptableという英語に着目して、acceptableの意味や読み方、熟語のacceptable use policyたacceptable rangeの意味や読み方関連用語のacceptとの違い(動詞か名詞かなど品詞の違いなど)について解説していきます。

  

スポンサーリンク

acceptableの意味や読み方(発音)は?簡単に・容易にの英語なのか?【品詞は副詞か】

それでは以下で英語のacceptableの読み方(発音)や意味について解説していきます。

まずacceptableの読み方はカタカナで「アクセプタブル」であり、意味は「受け入れられる、容認できる、承認できる、十分な」などを意味する単語です。

acceptableの品詞は意味からもわかるように「副詞」です。

 

 

熟語のacceptable use policyの意味や読み方は?反対語は?

さらにacceptableを用いた熟語のacceptable use policyの意味や読み方についても確認していきます。

acceptable use policyの意味は「利用規約、利用規定」などです。

こちらも上と同様にacceptable use(容認できる使い方)にpolicy(規約、規定)が連なっただけの熟語のため、このような意味となるのです。

このacceptable use policyとは、基本的にインターネットにおける画像などのコンテンツに対して商用利用していいものかどうかなどを判断する場面でよく出てくる言葉ですね。

なおこのacceptable use policyの読み方は「アクセプタブル ユース ポリシィー」です。

特別な使い方をしていないため覚えやすいですね。

 

 

熟語のacceptable rangeの意味や読み方は?反対語は?

続いて、acceptableを用いた熟語のacceptable rangeの意味や読み方についても確認していきます。

acceptable rangeの意味は「許容範囲、受け入れられる領域」などです。

こちらも上と同様にacceptable (容認できる、許せる)にrange(範囲、領域)が続いただけの熟語のため、このような意味となるのです。

このacceptable rangeとは、日本語での「私の許容範囲を超えているため、怒った」などの意味の教養範囲に相当するしますね。

なおこのacceptable rangeの読み方は「アクセプタブル レンジ」です。

 

 

acceptableとacceptの違いや意味は?【動詞や副詞詞などの品詞】

さらには、似ている英語のacceptableとacceptの違いについても見ていきましょう。

上述のように、acceptableは受け入れられる、容認できる、承認できる、十分などを意味する副詞です。

一方で、acceptは受け入れる、容認する、承認するなどを表す動詞を意味しています。

これらがacceptableとacceptの違いとなります。

上のように語尾だけが変化することによって品詞が変わることはよくあるため、この機会に覚えておくといいです。

 

まとめ acceptable use policyやacceptable rangeの意味は?acceptableとacceptとの違いや意味は?

ここでは、acceptableの意味や読み方、熟語のacceptable use policyの意味や読み方、関連用語のacceptとの違い(動詞か名詞かなど品詞の違いなど)について解説しました。

意味や読み方を間違いやすい英単語のため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな英語を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました