EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

60分は何秒?30分は何秒?25分は何秒?20分は何秒?

Excel・英語以外のスキルアップ

時間に関する計算が必要となる時はたくさんありますが、中でも「分から秒への単位変換」が求められることは多いですよね。

ただ普段からこの処理に慣れていないと、パッと算出することは難しいです。

そのためここでは、分から秒への計算に慣れるべく「60分は何秒?30分は何秒?25分は何秒?20分は何秒?」という問題とその答えをまとめていますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

60分は何秒か?

それではまず60分は何秒かという変換を行ってみましょう。

結論からいいますと、60分を秒で表すと「3600秒」になります。

以下で計算式を見ていきます。

まず1分=60秒という定義があります。

今回は60分であるため、上の式に×60を行えばいいわけです。つまり、60×60=3600という計算によって、3600秒が答えとなるのです。

計算ミスには注意しましょう。

 

30分は何秒か?

さらには、30分は何秒かという計算問題についても見ていきましょう。

結論からいいますと、30分=1800秒という変換式が成り立ちます。

こちらも1分=60秒という変換式を元に考えるといいです。

上の式を5倍にしたものが5分に当たるため、60×30=1800秒が30分に相当するのがわかるでしょう。

 

25分は何秒か?

さらには、25分は何秒かという計算問題についても見ていきましょう。

結論からいいますと、25分=1500秒という変換式が成り立ちます。

こちらも1分=60秒という変換式を元に考えるといいです。

上の式を25倍にしたものが25分に当たるため、60×25=1500秒が25分に相当するとわかりますね。

 

20分は何秒?

さらには、20分は何秒かという計算問題についても見ていきましょう。

結論からいいますと、20分=1200秒という変換式が成り立ちます。

こちらも1分=60秒という変換式を元に考えるといいです。

上の式を20倍にしたものが20分に当たるため、60×20=1200秒が20分に相当するとわかりますね。

 

まとめ 30分は何秒?20分は何秒?60分は何秒?25分は何秒?

ここでは60分は何秒?30分は何秒?25分は何秒?20分は何秒?について解説しました。

・20分=1200秒

・25分=1500秒

・30分=1800秒

・60分=3600秒

という変換式が成り立ちます。

分から秒への換算は間違いやすいので、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな時間の計算に慣れ、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました