EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

4の平方根やルートは?9・16・25・36・49の平方根とルートは?平方根とルートの違い(意味)や計算方法を解説!【プラスマイナス】

Excel・英語以外のスキルアップ

私たちが生活している中でよく数値計算が必要となることがあります。

ただ計算に慣れていないとパッと必要な情報を求めることが難しくなるため、普段から数の扱いに慣れておくといいです。

中でもここではよく使用する計算方法の平方根・ルート計算に関する問題として、4・9・16・25・36・49の平方根とルートや平方根とルートの違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

ルートと平方根の違いは?【プラスマイナス】

それではまず各数値のルートや平方根を求めていく前に、ルートと平方根の違いについて確認しましょう。

ルートも平方根も「対象の数値になるためにかけあわせる元の数」が意味といえますが「平方根はプラマイナス両方ともを示す」「ルートはプラスのみ」といえます。

つまり、A×A=Bという計算式が成り立つ場合に、

・Bの平方根=±A
・ルートB=A

という答えになるわけです。

ルートと平方根の違いはひっかけとしてよく出るので覚えておくといいです。

 

4の平方根とルートの数値は?

まずは4の平方根とルートの値についても考えていきましょう。

結論からいいますと「4の平方根=±2、4のルート=2」となります。

となります。±が入るのか正の数のみなのかに注意しましょう。

 

9の平方根とルートの数値は?

続いて9の平方根とルートの値についても考えていきましょう。上と同様に「9の平方根=±3、・9のルート=3」となります。

上の説明のよう平方根とルートが違うものであることを理解しておくといいです。

 

16の平方根とルートの数値は?

さらには16の平方根とルートの値についても考えていきましょう。答えは「16の平方根=±4、16のルート=4」となります。

たまに2乗と平方根・ルートを勘違いし、16を2回かけてしまう人もいるため注意が必要です。

 

25・36・49の平方根とルートの数値は?

結局は上の要領で平方根もルートの計算も行うとよく25、36、49に着目して平方根、ルートを求めていきましょう。

・25の平方根=±5
・25のルート=5
・36の平方根=±6
・36のルート=6
・49の平方根=±7
・49のルート=7

と変換できます。

 

まとめ 平方根とルートの違い(意味)は?16や25等の平方根やルートは?

ここでは、4・9・16・25・36・49の平方根とルートや平方根とルートの違いについて確認しました。

平方根ではプラスマイナスまで記載し、ルートは正の数のみと区別して理解しておくといいです。

平方根・ルート計算を始めとした様々な知識を身に着け、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました