EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

100均の45Lゴミ袋のスペック・感想【ダイソー】

生活

最近では百均にいけばたいていなものがそろう便利な世の中となりましたよね。

そんな中でもここでは、100均の45Lゴミ袋(ダイソー)を購入した方に「そのスペック、使用した感想などの詳細レビュー」をしていただきましたので、ぜひ買う際の参考にしてみてください。

それでは確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

100均の45Lゴミ袋のスペック・感想【ダイソー】

30代、女性の方のダイソーの45Lゴミ袋の詳細レビューになります。

ダイソーで購入した45リットルゴミ袋の商品レビューを行います。

ダイソーでは、容量違い(20リットルや40リットルなど)や材質違い(カサカサやツルツルなど)、色違い(透明や黒・乳白色)などたくさんの種類のゴミ袋が販売されていました。

私が今回購入したゴミ袋はこちらです。

のため幅を取らずに隙間にしまうことができます。こちらのゴミ袋はよくある包装形態とは違い、ゴミ袋がロールになっています。

こちらの45リットルのゴミ袋のサイズは、袋に記載されており横65cm×縦80cmとな一般的な45リットルのゴミ袋サイズと同じです。

ロール自体のサイズは記載されていないため、計測してみます!

直径3cm×縦23cmでした!

とてもコンパクトなサイズとなっています。

次にこちらのゴミ袋を実際に広げていきます。

まず、こちらのゴミ袋のパッケージにはゴミ袋のご使用方法が記載されています。

誰にでもわかるように簡単に絵を使って記載されています。

こちらのゴミ袋を袋から出してみるとこのようなロールになっています。

またロールの大きさも女性の私が持つのに、持ちやすい大きさになっています。しっかりと巻かれているため持った時に真ん中が抜けたりすることはありません。

身近にある様々なロールの製品(サランラップやアルミホイル、キッチンペーパーなど)は、真ん中に段ボールのような芯が入っていることが多いです。

しかし、こちらのロールのゴミ袋には芯が入っていないため、最後の1枚を使い終わると何も残らずゴミ出ないようになっていることがとても親切だと思いました。

ロールになっているゴミ袋を広げてみるとこのようになります。

ゴミ袋を切り離す部分にはミシン目が付いているため、簡単に切り離すことができるようになっています。

また力をあまり使わなくても簡単にミシン目の通りに切り離すことができます。

そして、このロールは横に三つ折りになっていました。

実際にゴミ袋を広げてみるととても薄く、カサカサの素材のものだからもあると思いますが、静電気もほとんど起きずに開きやすくなっています。

 

ダイソーの45Lゴミ袋を使った感想【100均】

私は今までゴミ袋は、4つ折りぐらいになって20枚程入っているゴミ袋を使用していましたが、いつも取り出す際に1枚だけ取り出すことが出来ず2.3枚取り出してしまっていました。しかしこちらのロールのゴミ袋はそのようなことは起きずにきちんと1枚だけ取り出さことができました。

また、コンパクトなサイズになっているため台所の棚の隙間やちょっとしたスペースに収納することが出来るためとても便利だと思いました。

燃えるゴミは地域指定の袋があるため、こちらのゴミ袋はペットボトルや缶、ビンを分ける際のゴミ袋として使用していますが、ゴミ袋自体は少し薄いのでビンや間のように少し尖った部分がある物を入れると破ける可能性があります。

ペットボトルのように尖った部分がなければ破けることはほとんどありません。

また、カサカサしているゴミ袋だったため静電気での開けにくさもなく、改善点がほぼない商品だと思います。

100円でこのような便利で使いやすいゴミ袋を見つけることができてとても満足しました!

 

 

まとめ 100均の45Lゴミ袋のスペック・感想【DAISO】

ここでは、100均の45Lゴミ袋のスペック・感想(ダイソー)を実際に購入した方から意見をもとに、詳細のレビューを記載しました。

本当に100均のクオリティは年々上がっており、すごいの一言につきますね!

当サイトにて各100均商品のレビューを載せておりますので、ぜひ参考にしてあなたにあったアイテムを見つけてみてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました