EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

keep・kept・kept・keepingの発音(カタカナの読み方)や意味は?保つの過去形・過去分詞形・現在進行形は?熟語のkeep in touch ~やkeep in mind ~の意味や使い方は?【英語】

英語のスキルアップ

現在ではグローバル化が加速しているため、その基準となる言語の「英語」のニーズがさらに高まりつつあります。

ただ、英語の発音(カタカナの読み方)や意味を理解することはなかなか難しく、特に似たようなものではさらに理解が困難です。

そのため適切に各単語の意味・発音について理解しておくとよく、中でもここでは「保つの現在形・過去形・過去分詞形・現在進行形であるkeep・kept・kept・keepingの発音(読み方)や意味」「熟語のkeep in touch~、keep in mind~の意味や使い方」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

保つの過去形・過去分詞形・現在進行形(~ing形)は何?【英語のkeep・kept・kept・keeping】

それでは以下にて「保つ」の英語keepの過去形・過去分詞形・現在進行形は何なのかについて確認していきます。

英語での保つ(keep)の過去形・過去分詞形・現在進行形は不規則に変化する単語であり、各々keep・kept・kept・keepingというつづりになります。Keepは不規則に変化する動詞のため過去形や過去分詞形にkeptを使い、keepedとはなりませんので注意しましょう。

なお、keepは保つ、維持するだけでなく、取っておく、(規則や時間を)守るなどの意味で使用されることもあります。

進行形(~ing形)のkeepingでは末尾のpが重ならないこともも覚えておくといいです。

これら「保つ(keep)」などの英語の単語は定義であるので、何度も見て暗記していくしかありません(特に不規則活用の英語ではなおさらです)。暗記のポイントはとにかく気づいたときに単語を見たり聞いたりするのがおすすめですね。

 

keep・kept・kept・keepingの発音(読み方)や意味は?【カタカナ表記や発音記号は?】

保つ(keep)の過去形・過去分詞形・現在進行形のつづりと併せて、各々の発音(読み方)も覚えておくと効率よく暗記できます。

ここでは各々の英語の発音を「カタカナ表記+α」で説明していきます

・keep:ペイ、発音記号はkíːp →アクセントが最初の「キ」にきます。和製英語のキープそのままのため、覚えやすいですね。

・過去形のkept:ケプトゥ、発音記号はképt → アクセントは最初の「ケ」にきます。末尾はトとはっきりいうのではなくトゥと短く発音するのがポイントです。

・過去分詞のkept:ケプトゥ、発音記号はképt→ 過去形と同じ発音(読み方)になります。

・~ing形のkeeping:キーピング、発音記号はˈkipɪŋ → 上のkeepの語尾を~ピングと変えて発音するイメージでいいです。

 

 

Keep in touch の意味や使い方【keepの熟語】

続いて、keepに関係する熟語としてよく見かけるkeep in touch ~の意味や使い方についても見ていきましょう。

keep in touch ~(キープ イン タッチ)という熟語の意味は

・連絡を取る、取り続ける

が代表的です。

誰かと触れ続ける≒連絡を取り続けると訳せると覚えておくといいですね。

Keep in touch with ~ という形で~と連絡を取り続けるとなります。

 

例文

・Please keep in touch.

→連絡をくださいね。

 

 

Keep in mind~の意味や使い方【keepの熟語】

さらにはkeepに関係する熟語としてよく見かけるkeep in mindの意味や使い方についても見ていきましょう。

Keep in mind ~(キープ イン マインド)という熟語の意味は

・覚えておく

・心にとどめておく

が代表的です。

keep in mind を直訳して、頭の中にとどめておくから「覚えておく」と転じると理解しておくといいでしょう。

 

 

例文

・I will keep the word in mind.

→私はその言葉を心に刻んでおきます。

 

 

まとめ keep in touch~ やkeep in mind ~ の意味や使い方は? keepの現在形・過去形・過去分詞形・現在進行形【英語】

ここでは英語における「保つの現在形・過去形・過去分詞形・現在進行形であるkeep・kept・kept・keepingの発音(読み方)や意味」について解説しました。

英語には似たようなつづり、発音、意味の単語がたくさんあるため、その違いを一つずつ理解していくといいです。

さまざまな英語の表現方法を身につけ、毎日の生活をもっと楽しいものにしていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました