スポンサーリンク

お茶2リットルの重さは何キロで何グラム?お茶500mlや1リットルの重さは?1ケースの重さはどのくらいか?何本か?

生活

私たちが生活している中で1日1回はお茶を飲むかと思います。

そのため、このお茶に関する知識を身に着けた方が何かtお便利な場合が多いです。

中でもここではお茶の重さに関する疑問として、お茶500mlや1リットルの重さは?1ケースの重さはどのくらいか?について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

お茶500mlの重さは何グラムか?【ペットボトル】

以下のような500mlのペットボトル容器のお茶で飲む人は多いものです。

https://www.itoen.jp/products/detail.php?id=2456より引用

 

まずはこの500mlのお茶の中身の重さを確認します。

お茶といってもその密度はほぼ水と同じであり、約1g/mlが密度です。

 

よってお茶500ミリリットルの中身だけの重さは約500g=0.5kgとなるのです。

 

さらに空のペットボトル分の重さを30g程度ですので、これを加えますと約530gがペットボトル込みのお茶の重さとなります。

かなり軽めのダンベルと同じくらいですね。

 

 

お茶1リットル(1000ml)の重さは何グラムか?

 

なおお茶1リットル(ペットボトル)も見かけるときがありますよね。

以下のような製品です。

https://www.itoen.jp/products/detail.php?id=4より引用

このお茶1リットルの中身の重さは約1kg=1000gほどです。上と同様にお茶の密度が約1g/mlだからですね。

1lのペットボトルの空の容器の重さが40g程度のため、合わせた1040g(約1キロ)がこのお茶1リットルの重量といえます。

なかなか重量感がある重さですね。

 

お茶2リットルの重さは何キロで何グラムか?

さらにはお茶2リットルの重さについても見ていきましょう。

以下のような製品がこれに該当しますね。

https://www.itoen.jp/products/detail.php?id=2より引用

このお茶2リットルの中身は上の計算と同様に2kg=2000gほどであり、ペットボトルの重さ約60gを考慮しますと、2060g(2キロちょい)程度になります。

 

大人数でのパーティなどでこのお茶2Lを準備するケースがあるため、よく理解しておくといいです。

 

お茶1ケースは何本で重さは何キロ・何グラム?(500ml×24本)

さらには1ケースのお茶は基本的に何本で重さが何キログラムなのかについても見ていきましょう。

基本的にはお茶1ケースは500mlのペットボトルでは24本の場合が多いです。

https://www.tanomail.com/product/9698314/より引用

 

そのためお茶1ケースの重さは24× 0.53 = 12.72kg(約13kg弱)にあたるのです。

これにケースの段ボール0.5kg程度を加えた、13.22kg(13kg強)がこのお茶1ケースすべての重さに相当しますね。

パーティなどを実施する時には、お茶1ケースごと買う場合もあるので覚えておくといいです。

 

まとめ お茶2リットルの重さは?1ケースは何本で何キロ?

ここでは、お茶2リットルの重さは何キロで何グラム?お茶500mlや1リットルの重さは?1ケースの重さはどのくらいか?何本か?について解説しました。

どれも重要な知識なのでこの機会に覚えておくといいです。

お茶に関する知識を身に着け、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました