EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

4分の1の英語は?4分の3の英語の表記・読み方・例文は?【比較・クォーター】

英語のスキルアップ

現在ではグローバル化が加速しているため、その基準となる言語の「英語」のニーズがさらに高まりつつあります。

ただ、英語の発音(カタカナの読み方)や意味を理解することはなかなか難しく、特に似たようなものではさらに理解が困難です。

そのため適切に各単語の意味・発音について理解しておくとよく、中でもここでは「4分の1(1/4)英語の表記・読み方・例文は?one quarterやone fourthなのか?」「1/4にはクォーターみたいな表現はあるのか」「4分の3(3/4)英語の表記・読み方・例文は?three fourthsなのか?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

4分の1の英語の表記・読み方・例文は?ハイフンは必要?【比較・クォーター】

それでは以下で4分の1(1/4)の英語表現について見ていきましょう。

比較時などに使用するこの4分の1は英語で「one quarter(a quarter)  や one fourth」と表記します。

one quarter(a quarter)の発音は「ワン クォーター(ア クォーター) 」で、クォーターの発音記号はkwôrdərです。

先頭のクォの部分にアクセントが来ます。和製英語としても、会社などの決算などにてクォーター(四半期)という表現を聞きますよね。

他にも、1/4の英語の表記としてone fourthというものがあり、この読み方は「ワン フォース」です。ここでfourthではthの音があるため、舌を上下の歯で挟みつつ発音しましょう。

 

なお、ハイフンを入れたOne-fourthを1/4のつづりとしてみることもありますが、こちらも使用して問題ないです。ただ、上のようハイフンなしの方がより一般的といえます。

さらに言うのであれば、最初に記載のquarterが最も一般的といえるでしょう。

 

4分の1の英語の例文は? 比較級を使う場合も

4分の1の英語表記を含む、例文は以下の通りです。

Japanese  account for one fourth of fthe of the population in my class .
→私のクラスでは、日本人が4分の1の人数を占める

なお、比較のas~asを使ってもこの4分の1を表すことができ、

Takashi is one fourth as tall as his father.
→たかしの背は彼の父の4分の1だ

などとも記載します。

このような例文として1/4の英語を覚えておくと忘れにくいため、おすすめです。

 

4分の3の英語の表記・読み方・例文は?ハイフンは必要?【比較・クォーター】

続いて今度は4分の3(3/4)の英語表現について見ていきましょう。

基本的には上述の4分の1の英語と同様であり、4分の3は英語で「three quarters か three fourths」と表記します。

なお、各々は単数ではなくquarters、fourthsと複数形になることにも注意しましょう。

各々の読み方は「スリー クォーターズ、トゥー サーズ」です。

1/4と同様に3/4においてもハイフンを入れたtwo-fourthsとハイフンを入れて記載することもあります。

ただ、基本はハイフンがない形と覚えておくといいですね。

 

4分の3の英語の例文は?

4分の3の英語表記を含む、例文は以下の通りです。

Japanese  account for two fourths of the of the population in my class .
→私のクラスでは、日本人が4分の3の人数を占める

なお、比較のas~asを使ってもこの4分の3を表すことができ、

Ichiro is two fourths as tall as his father.
→イチローの身長は彼の父の4分の3だ

などとも記載します。

このような例文として3/4の英語を覚えておくと忘れにくいため、おすすめです。

 

まとめ 4分の3の英語の表記・読み方・例文は?【比較・クォーター】

ここでは「4分の1(1/4)英語の表記・読み方・例文は?one quarterやone fourthなのか?」「1/4にはクォーターみたいな表現はあるのか」「4分の3(3/4)英語の表記・読み方・例文は?three fourthsなのか?」について解説しました。

英語には似たようなつづり、発音、意味の単語がたくさんあるため、その違いを一つずつ理解していくといいです。

さまざまな英語の表現方法を身につけ、毎日の生活をもっと楽しいものにしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました