EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

腕時計の重さの平均は何グラム?重くて疲れる場合の対策は?100gや200gは重い?

生活

腕時計を購入する際にデザインはもちろんのこと、重さなどの機能性がとても重要になりますよね。

もちろん製品によってサイズ等は様々ですが、選定基準とその平均値を理解しておくといいです。

中でもここでは、腕時計の重さの平均は何グラム?重くて疲れる場合の対策は?100gや200gは重いのか?について解説していきますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

腕時計の重さの平均は何グラム?100gや200gは重い?【メンズ・レディース別】

それでは以下で腕時計の重さの平均が何グラム程度なのか?について男性・女性別に確認していきます。

結論からいいますと、メンズの腕時計の重さの平均値としては140~160g程度が一般的ですね。レディースものの腕時計であれば、70~90g程度と男性ものの半分あたりの数値の印象です。

もちろん付ける人の体格や筋肉量、体感の差によっても、腕時計の重さの適切さ(付け心地がいいかどうか)は変化しますので、目安値として参考にするといいです。

 

腕時計の重さが100gや200gは重い?

そのため、男性の場合であれば

・腕時計の重さが100gは軽め
・腕時計の重さが150gは一般的でちょうどいいと感じる人が多い
・腕時計の重さが200gは重め

と感じる割合が高いのではないでしょうか。

 

さらに、女性の場合であれば

・腕時計の重さが100gはちょうどいい~やや重めと感じる人が多い
・腕時計の重さが150gはなかなか重量感があり
・腕時計の重さが200gはだいぶ重め

と感じる人が多いでしょう。

 

重くて疲れる場合の対策は?その1【重く感じる】

上にて、腕時計の重さの平均についてメンズ・レディース別に記載しました。体感値の目安も表記しましたので、併せて参考にしてみてくださいね。

ただ、もう既に重くて疲れるレベルの重量の時計を買ってしまったパターンもあるでしょう。この場合に重くて疲れる場合の対策を以下で紹介していきます。

 

定期的に腕時計を外す

腕時計が重く感じてしまう場合の対応策としては、一定時間ごとに外すのもありです。

例えば社会人にてデスクワークをしている人であれば、腕時計を外し、デスクに置いておくのも1つの方法ですね。

肌に触れている状態が続くだけでもある程度不快に感じる人もいるため、定期的に外すといいです。

学生であっても授業中は腕時計を外すなど、上手く対応しましょう。

 

ベルトを変える(交換できる場合)

なお、腕時計が重くてストレスに感じる場合の対応策として、ベルトを変更するのもありです(変えられるものであれば)。

これは腕時計が必要以上に重く感じる原因として

・腕時計のベルトも重い(金属製など)
・腕時計の長さが長すぎて、余計に重く感じる(ぶかぶかなイメージ)

があるためです。

上のベルト原因の場合では、金属製などの重いベルトではなく、皮などの軽いものに変更してみましょう。これだけでも、数十グラムほど軽量化できることもあります。

また、腕時計のベルトが長すぎの場合は、適切な長さのベルトに変更するといいです。きつくても、ぶかぶかでも不快に感じてしまいますからね。

なお自分でできる腕時計の交換方法の動画として、以下のようなものがありましたので、併せて参考にしてみてください。

 

まとめ 腕時計のが重くて疲れる場合の対策は?100gや200gは重い?重さの平均は何g?

ここでは、腕時計の重さの平均は何グラム?重くて疲れる場合の対策は?100gや200gは重いのか?について解説しました。

腕時計はよく使用するもののため、この機会に各知識を身に着けておくといいです。

腕時計を上手に使い、日々の生活をもっと快適に過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました