スポンサーリンク

タイピングが遅い人にイライラする原因と対策【事務などの仕事でストレスを抱えない】

会社員として職場に勤務している場合、どうしても人間関係のストレスを抱えるケースが多いです。

例えば、あなた自身がタイピングが早く自信がある場合には、周囲の部下や同僚などでタイピング速度が遅い人を見かけた際に、イライラ・ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

ただ、会社員は職場で過ごす時間がかなり長いため、そこでの生活が快適なものでないと人生の充実度が下がってしまうため、職場でのイライラを解消した方がいいです。

ここでは、この事務などの仕事においてタイピングが遅い人にイライラしてしまう原因とその対策について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

タイピングが遅い人にイライラする原因と対策【事務などの仕事でストレスを抱えない】

それでは事務職や技術職の職場において、タイピング速度が遅い人にイライラ・不満をもってしまう理由とその対処方法について解説していきます。

できる限り優しい目で見守る タイピングが遅い人にイライラする場合の対処方法その1

タイプ速度が遅い人にストレスを感じる場合には、イライラしてしまった時点で一呼吸おき、暖かく・優しく接するのも一つの方法です。

タイピングスピードが遅いという切り口でみた場合では確かに不満を案じているかもしれませんが、タイプする速度が速くないだけであり、きっとそれ以外の魅力がきっとあるはずです。

具体的には

・いつも笑顔で感情のコントロールが上手

・素直で吸収が早い

・人望があり、なぜか憎めない

・タイピングは遅いものとにかくリーダーシップがある

・的確に、論理的に説明する能力が高い

・直観・想像力が優れており、さまざまな斬新なアイデアを思いつける

などのいずれかが該当することと思います。

人間ですので得意、不得意があると理解しておくと、他人の端緒のタイピングの遅さに対しても腹を立てることが少なくなるといえます。

言い換えると、タイピングスピードが遅い人のいいところにできるだけ着目し、感謝するようにできればあなたのイライラも緩和されるでしょう。

ただ、上述のような尊敬できるポイントがどうしてもあると思えず、とにかくタイピングが遅いことを始めとした端緒に目がいくのであれば、後に示すような対処方法に切り替えた方がいいです。

あなたのストレス耐性を上げる 職場でのタイピングが遅い人にイライラする場合の対処方法その2

他にもタイピングスピードが遅い会社の人にストレスに感じる場合には、あなたが不満を感じるハードルを下げる努力をする(言い換えるとストレス耐性を上げること)のもおすすめです。他人が変わらないのであれば、自分から変化するマインドです。

例えば、あなた自身が睡眠不足や運動不足や触接会の乱れ、残業過多により常に疲労を抱えているような場合では、どんなことに対してもイライラしやすくなります。ストレスを抱えていれば、他人のタイピング速度が遅いといった不満も敏感に感じやすくなるのです。

このようにあなたができることは対処しておいた方がよく

・快眠するために寝る直前にはスマホやパソコンを見ない(ブルーライトを浴び興奮状態にならないようにする)

・寝る直前に激しい運動はしない

・週3程度で30分以上は汗をかくレベルの運動をする

・糖質や脂(リノール酸)の過剰摂取にならないようにする(多くの現代人は過剰摂取気味)

・残業をしすぎないように業務に取り組む

・漢方薬の抑肝散を飲むなどイライラが出ても消せる方法を理解しておく

などが挙げられます。

これらを行うことで、タイピングが遅いことに対して、イライラしなく、もしくはストレス緩和できると思うため、できることはぜひ試してみてください。

タイピングに慣れている((≒パソコン操作に強い)人が多い部署に異動の依頼をする 文字を打つ速度が遅い人にイライラする場合の対処方法その3

ただ上述のような対処療法はあげられるものの、

・可能な限りパソコン操作や各スキルが高い人と接したく、タイピングなどのパソコン操作が低い人とあまり関わりたくない

・自分自身のキャリアとしてタイピングは前提として、パソコンを始めとしたITスキルを向上させたい (コロナ禍の影響もあり、リモート対応できるような企業に勤務したい)

のであれば、他のパソコンスキルが自分よりも高い人が多い部署へ移動できないか依頼してみるといいです。

タイピング速度だけでは一概にいえないですが、文字入力がある程度早い方が各パソコンスキルが高い傾向にあるのも事実です。

もちろん会社によっては簡単に異動ができない場合もありますが、あなたの本心に従ってできることはやってみるのがおすすめです。

異動不可の場合は、先にも述べたようなイライラを緩和させる方法をとることもできますし、下記に記載するような根本解決策もあるので、「あなたがどうしたいか」という本心に従うようにしましょう。

タイピングが遅いだけでなく、パソコンスキルが極めて低い人ばかりの会社であれば転職すべき【タイピングが遅い人にイライラした場合の対策】

先にも述べたようなパソコンでの文字入力が遅い人にストレを感じた場合の対処方法を取ってもあまり効果がない場合やそもそも異動したとしてもタイピングが遅いのを始めとしてパソコンを使いこなせる上司がいない会社であれば、転職を考えるといいです。

特にあなた自身のキャリアにパソコンスキルを上げたい、リモートワークを実現したいなどの気持ちがあるのであれば、特にまずパソコン技術を高められる先輩、上司がいる企業を鰓ぶのがおすすめですね。

もちろん転職にはメリットだけでなく、デメリットもある場合があるため、きちんとそのリスク考慮した上で行動してみましょう。

あなたの人生は一度きりのため、思いたったときに一基に行動に移すといいです。

まとめ 事務などの仕事においてタイピングが遅い人に不満・イライラをかけた場合の対処方法

ここでは、事務や技術職などにおいてタイピングが早くない人にストレス感じた場合の対処方法についてパターン別に解説しました。

タイピングの遅さを始めとしパソコンに慣れていない人がいる不満への対策には複数あり、この中からあなたに最もできしていると感じたものを行ってみるといいです。

最終的には異動や転職などの選択肢があることも理解しておくと、普段からのイライラが緩和されるかもしれないですね。

いずれにせよあなた自身がどうしたいかを本気で考え、各メリットとデメリットを考慮した上で大胆に行動していくといいです。

一度きりの人生ですのであなたのストレスが低減、快適度が上がる対策をどんどん行い、あなたの人生をより充実したものにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました