EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

お風呂に入るのがめんどくさい・眠いと感じるのはなぜ?疲れる・嫌いな人の対策は?

私たちが普段生活している中でさまざまな悩みが出てきますよね。

人間関係、お金、仕事などさまざまな分野で悩みは発生するものですが、その中の一つとして「お風呂に入るのがめんどくさい・疲れる」というものがあります。

それではなぜこのようなお風呂に入れないような状況になるのでしょうか。

ここでは、この「お風呂で体を洗うのがめんどくさい・疲れる・嫌いなどと感じる原因と対処方法」について解説していきます。

スポンサーリンク

お風呂に入るのがめんどくさいのはなぜ?【お風呂が疲れる・嫌いな人の理由】

それでは以下でお風呂に入るのがめんどくさい・嫌いと感じる理由として複数あげられ、以下で詳しく確認していきます。

身体的に疲れている

「外でたくさん体を動かしてきた」「歩きすぎた」などと身体的な理由で疲れているときにはどうしても「お風呂に入りたくない・体を洗いたくない」と感じやすいです。

体を動かしたくないにも関わらず、お風呂に入って体を洗い・シャンプーして・・・と体を動かそうとしているためにマイナスの感情が出てしまうわけです。

これはお風呂に入ることだけでなくどのようなことにもいえることでしょう。

 

精神的に疲れている

なお精神的に疲れている・元気がない場合にもお風呂に入るのがめんどくさい・嫌だと感じるケースもあります。

例えば、

・会社でのストレス

・家族、恋人などとの人間関係

・ちょっとしたトラブル

などストレスを抱える原因はさまざまなですが、これらによって精神的な負担がかかると、やはりお風呂に入って体を洗うのがめんどくさい・疲れたと感じてしまうものです。

 

習慣的に時間が遅く眠くなる

お風呂に入るのが嫌だ・めんどくさいと感じる原因としてこの「単純に他のことをしたくてお風呂に入る時間が遅くなり眠くて嫌」と感じているケースは意外とあります。

例えば

・スマホでずっと動画や漫画をみていた

・ラインや電話を楽しんでいた

・副業に熱中していた

などと理由はさまざまあると思いますが、これらが習慣化し「ずっとそうしている」状態になるとどうしてもお風呂に入る時間が遅くなります。

するとお風呂に入りたくない・眠いと感じてしまいますよね。精神的・身体的に疲れていないと感じているのにお風呂がめんどくさい人はこのパターンと認識しておきましょう。

 

お風呂が疲れる・嫌いと感じる人の対策

このようにお風呂に入るのがめんどくさいと感じる理由はさまざまですが、これらの原因を見極めておけばそれに応じた対策がとれます。

なので上のどのパターンの理由に当てはまるかをよく考えた上で、以下の対応策を参考にしてみてくださいね

体が疲れている人の対応策

まずは身体的な理由のみのお風呂嫌いを克服する方法を見ていきましょう。

このパターンでは、やはり「体を動かす時間を短くする」といいです。

ただ肉体労働で1日中働く必要がある方の場合はどうしても体を使うことになりますよね。

そうなるとやはり「肉体労働が少なくても問題ない」企業に転職することが必須となってくるでしょい。今の時代ではテレワーク・在宅ワークの加速の流れもあることから、あなたもこの流れに沿ってチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

本気で変える覚悟があればきっとうまくいくはずです。

 

精神的に疲れている人の克服策

一方で精神的なストレスが強い人であれば、やはりそのストレスの原因をチェックしここを改善していくしかないです。

例えば

・仕事関係のストレスであれば、一旦休む、転職を考える

・恋愛関係のストレスであれば、パートナーと一旦離れる、もしくはいない人は作るためのチャレンジをする

・家族・友人関係のストレスであれば、一旦距離をおく

などの対策を取りましょう。

このとき「あなた自身をいやすこと」を優先して考えるのが大切です。どうしても現実面を重視する人が多いですが、精神的にきつい状態が続く方が後になって「より現実的に厳しいことが起こりやすくなる」ので注意しましょう。

こちらもあなたが本気であなた自身をいたわってあげると決めるのが重要ですね。

 

習慣的な理由の人

あなたが習慣的な理由でお風呂に入るのがめんどくさい・疲れると感じているのであれば、習慣を変えるための工夫をしましょう。

例えば

・動画や漫画・ラインなどの時間を厳守し、眠くなる前にお風呂に入るようにする

・お風呂で動画・漫画・スマホを見れる環境を整え、お風呂に入ることを楽しむ

・お風呂を早く入ったらアイスを食べていいなどの自分ルールを決め、それを習慣にし、お風呂に入る≒楽しいことと認識させる

といいです。

あなたが早くお風呂に入って、かつそれが「楽しい時間だった」と思いこませる工夫をしていきましょう。

きっとお風呂がめんどくさい・疲れる状況から抜け出せることでしょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました