EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

メガネのレンズの重さの平均は何グラム?眼鏡全体やサングラスの重さの平均は?

メガネやサングラスを掛けている人にとっては、レンズ・フレームなどのスペック・外観についてこだわりを持つ人が多いものです。

スペックの1つとして眼鏡関連の「重さ」が挙げられますが、メガネにおけるレンズなどの重さの平均はどのくらいか?について理解していますか。

ここでは「メガネのレンズの重さの平均は何グラム?眼鏡全体やサングラスの重さの平均は?」について解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

メガネのレンズの重さの平均は何グラム?【重量】

それでは以下で眼鏡のレンズの重さの平均は何グラム程度なのか?について見ていきましょう。

もちろんメガネのレンズの材質・大きさ・厚みなどは人によってさまざまなことは言うまでもないですが、おおよその重さの平均としては「1枚当たり2g~5g:間をとって3.5g程度が平均値」と理解しておくといいですね。

メガネ1個分、つまりレンズ2枚分であれば約4~10gが重さの幅、7gあたりが平均といえますね。

以下は横幅46mm×天地幅30mmの眼鏡のレンズの重さの表です。

https://www.megane-isshindo.jp/kodomo/comparison.htmlより引用

度が弱めの比較的薄いレンズであれば1枚当たり約2gに近くなり、度が強めの厚いレンズの場合は約5gほどと重くなります。

目が悪い人では「より屈折させ、補正する必要が出てくる」ために、そのレンズの厚みも必要となるわけですね。

 

眼鏡全体の重さの平均は?【メガネ全体やフレーム】

さらには、メガネ全体やフレームの重さの平均についても見ていきましょう。

メガネの重さの平均値としては、こちらも大きさ・サイズ・素材(レンズやフレーム)によって大きく変化するものの、最近のもの(皆が求めているある程度の軽量設計がされているもの)であれば約25~30g程度といえるでしょう。重さの幅としては20~35gほどに入るものが多いです。

流行りの軽量性を重視したモデルであれば、20~25g前後が平均になりますね。

またJINSさんの眼鏡の軽量モデルであれば、何と10g程度のようで、技術革新の凄さに驚きですね(^^)

 

サングラスの重さの平均は何グラムか?

なお、メガネだけでなく、サングラスに分類されるものの重さの平均が何グラムか?についても確認していきます。

結論からいいますと、サングラスの重さの平均も、レンズなどの材質・サイズなどにはよるものの(ガラスかプラスチックか等)約25~30gほど(20~35gほど)と考えるといいでしょう。

以下の方が実際のサングラスの重さの平均を確認していますね。

この時、材質が「ガラスのレンズ」でれば、上の範囲の中でも重めとなりやすいので、選ぶ際の判断にしてみてくださいね。

メガネだけでなく、サングラスも軽量化が求められているため、今後はさらに軽いモデルが出ることとと予想できます。

 

まとめ メガネやサングラスの重さの平均は何グラム?

ここでは、メガネのレンズの重さの平均は何グラム?眼鏡全体やサングラスの重さの平均は?について解説しました。

メガネの重さの平均も時代とともに軽くなってきているため、上以上の軽量化が今後は進むと思います。

メガネやサングラスの知識を身に着け、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました