【Excel】エクセルで行列が消えた・表示されない問題の原因と対策方法 | モアイライフ(more E life)
EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!

【Excel】エクセルで行列が消えた・表示されない問題の原因と対策方法

本サイトでは記事内に広告が含まれています

Excelを使用している時に、突然、行や列の見出しが消えてしまった…!

あるいは、渡されたデータの行や列が非表示なっていた…!

このような経験をして、困ったという方も多いことでしょう。

ここでは、そのような問題が発生していまう原因と対策方法について詳しく説明しています。

具体的には、

・ページレイアウトタブから元に戻す方法

・表示タブから元に戻す方法

これらの方法を詳しく紹介しています。

それではさっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ページレイアウトタブを使用した対策方法

Excelには任意の列を選んで非表示にする機能があります。

ですが、操作に慣れていない方には分かりづらかったり、思わぬミスをしてしまったりという原因にもなりかねません。

非表示になっている列や行を元に戻してから作業に取り掛かるのがおススメですね。

まずは「ページレイアウト」のタブから元に戻す方法を見ていきましょう。

Excelのリボン上部にある「ページレイアウト」タブをクリックします。

「ページレイアウト」タブ内の「シートオプション」グループを探します。

「シートオプション」グループ内の「表示」セクションにある「見出し」のチェックボックスにチェックを入れます。

この操作で、行番号と列のアルファベットが再び表示されます。

 

表示タブを使用した対策方法

行や列は表示タブからも表示/非表示を切り替えることが可能です。

次は「表示」のタブから元に戻す方法を見ていきましょう!

まずはExcelのリボン上部にある「表示」タブをクリックします。

次に「表示」タブ内の中央付近にある「表示」グループを探します。

「表示」グループ内の「見出し」のチェックボックスにチェックを入れましょう。

こちらの方法でも、行番号と列のアルファベットを再表示することができました。

 

 

まとめ エクセルで行列が消えた・表示されない問題の原因と対策方法

ここまで、エクセルで行列が消えた・表示されない問題の原因と対策方法について詳しく解説してきました。

これからもExcelの操作を覚えて、作業環境を整えていきましょう!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました