EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

【Excel】エクセルの近似直線にて式を表示・範囲を一部に短くしたり予測(伸ばす)したりする方法【0を通す方法】

エクセルはデータ解析・管理を行うツールとして非常に機能が高く、上手く使いこなせると業務を大幅に効率化できるため、その扱いに慣れておくといいです。

ただ機能が充実しているあまり初心者にとっては処理方法がよくわからないことも多いといえます。

例えばエクセルの近似直線にて式を表示・範囲を一部に短くしたり予測(伸ばす)したり、原点(0を通したり)するにはどう処理すればいいのか理解していますか。

ここではエクセルの近似直線にて式を表示・範囲を一部に短くしたり予測(伸ばす)したり、原点(0を通したり)する方法について解説していきます。

スポンサーリンク

エクセルにて近似直線の数式を表示させる方法【散布図:読み方は?】

それでは以下のサンプルデータを用いてエクセルにて散布図の近似直線(線形近似)やその式を表示させる方法について確認していきます。

なお近似直線の読み方は「きんじちょくせん」、近似曲線の読み方は「きんじきょくせん」となります。

上のデータ範囲をラベルごと選択し、上タブの挿入、散布図(プロットのみ)を選択しましょう。

表示されるグラフ上にてクリックすると出る右の十字マークをクリックし、近似直線、線形と選ぶといいです。

さらに近似直線上でクリックすると右に出てくる近似直線の書式設定にてグラフの数式を表示するにチェックを入れていきます。

これにて近似直線の式を出すことが完了となるのです。

 

エクセルの近似直線にて有効数字を調整する方法【小数点以下の桁数】

なお表示される近似直線ではその有効数字の桁数が多すぎて見にくいこともあります。

このような場合では以下のよう有効数字の桁数を調整していくといいです。

具体的には近似直線の表示をクリックし、近似曲線ラベルの書式設定、ラベルオプション、棒グラフのようなマーク、表示形式にて数値、小数点以下の桁数を選択していきましょう(今回は有効数字に桁数として小数点以下2桁までの表示にしています)。

すると以下のように近似直線のス式の有効数字(小数点以下の桁数)をうまく調整できるのです。

 

エクセルの近似直線にて0を通す方法【原点を通過させる】

さらにはエクセルの近似直線にて原点0を通して議論したいこともあるでしょう。

このように近似直線にて原点0を通したいケースでは、近似直線上にてクリックの上、近似直線の書式設定にて、切片の項目にチェックを入れ、ここに0と入力するといいです。

切片(x=0におけるy軸との交点)を0としているために、近似直線にて原点を通すことができるわけです。

deleteキーにて元の近似直線を消すと、原点0を通過させた近似直線とその数式を表示することが完了となります。

 

エクセルにて近似直線を伸ばす(予測する)方法は?【散布図での近似直線の延長】

さらには散布図における近似直線を伸ばす(延長する)方法についても確認していきます。

近似直線を伸ばしていく場合にも、基本的には近似直線の書式設定から処理するといいです。

具体的には近似直線の上にてクリックの上で、近似直線の書式設定にて前方補外(データよりプラスの方向の予測)か後方補外(データのマイナスに方向の予測)に数値を入れましょう。

今回はxの値を10増やした範囲までの近似直線の予測(伸ばす)をしてみます。

すると以下のように近似直線を伸ばした散布図ができました。

なお近似直線を元にした厳密な数値の予測をする方法は以下で解説していますので、参考にしてみてください。

 

エクセルにて近似直線を一部のみに適用する方法【範囲の指定】

さらには近似直線を適用する範囲を一部の範囲に指定する方法についても確認していきます。

実はデフォルトの機能としては近似直線を各系列のデータの一部の範囲のみの適用することはできません。

そのため単純に別系列として近似直線を適用したい一部の範囲をしていし、追加し、この系列に対してのみの近似直線を作成するといいです。

今回は先ほどの例における最後の2点のみに近似直線を引いてみます。

まずは別系列として上の2点のみを上のデータに追加しましょう。

表示されるウィンドウにてデータの1部(2点のみ)のx値とY値の範囲を選択しましょう。

決定すると以下のよう一部のデータのみが別の系列として追加されました。

この一部のデータに対して近似直線を表示させていきます。色分けされていることが気になるのであれば、青色に統一しておくといいです。

範囲を指定して近似直線を引きたいデータをクリックし、近似直線の追加を選びましょう。

続いて後方補外にて8と入れ、近似直線を延長させます。

このようにして一部の範囲のデータにのみ近似直線を引くことも可能なのです。

数式の表示や元の線の削除等は適宜行っていくといいです。

 

まとめ エクセルの近似直線にて範囲を一部に短くしたり0(原点)を通す方法

ここではエクセルの近似直線にて式を表示・範囲を一部に短くしたり予測(伸ばす)したり、原点(0を通したり)する方法について確認しました。

基本的には近似直線周りの書式設定を上手く調整していくことが大切です。

エクセルでのさまざまな処理になれ日々の業務を効率化させていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました