EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

中学生以下は中学生は入る?中学生未満や中学生以上には中学生は含まれる?いつまで(何歳まで)か?

生活

中学生付近のお子さんをお持ちの方はさまざまなことで悩むことが多いですよね。

特に金銭面では子供にかかる費用はかなり大きく、できるかぎり節約したいものです。

お金に関する話として「中学生以下は無料」「中学生未満は割引!」「中学生以上が対象!」などの情報を見かけるケースがあると思いますが、この中学生以下や中学生未満の年齢は何歳までのことを言うのか理解していますか。

ここでは、この「中学生以下や中学生未満や中学生以上の意味や違いは?(中学生は含むのか)」「中学生以下や未満の年齢は何歳までか」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

中学生以下は中学生は入る?【中学生以下の意味】

それでは中学生以下の意味(中学生は含まれるなど)について解説していきますl。

結論からいいますと、中学生以下は中学生も含み、それ以下の年齢の人を指します。

 

つまり中学生以下といえば、中学3年生、2年生、1年生や、小学6年生、5年生、それ以下などすべての中学生も入ることになるわけです。

 

中学生未満では中学生は入る(含まれる)?中学生以下との違いや意味は?

さらには上の中学生以下と似た言葉である、中学生未満の意味(中学生は含まれるのか)についても確認していきましょう。

結論からいいますと、中学生未満では中学生は入りません。

つまり中学生未満であれば、小学6年生、5年生、4年生・・・以下が該当するのです。

言い換えますと、小学生以下(以下で詳しく解説)と同じ意味といえますね。

 

 

上の中学生以下という表現と似ているものの、違いがあるため気を付けて理解しておくといいですね。

特に何かのイベントにて中学生以下無料!と中学生未満無料!などと書かれている時には注意が必要です!

 

中学生以上には中学生は入る(含まれる)のか?中学生以上の意味は?

今度は中学生以上の意味(中学生が含まれるのか)についても確認していきましょう。

中学生以上の意味としては中学生を含み、それ以上の年齢の人が該当します。

 

つまり、中学1年生、2年生、3年生、高校1年生、2年生・・・以上がこれに当たるわけです。

 

中学生以下や中学生未満は年齢は何歳までを指す?中学生以上は?

上述のように中学生以下や中学生未満や中学生以上の意味や違いはあくまで「中学生が入るか」どうかが基準となっています。

つまり、中学生以下や中学生未満や中学生以上という言葉は年齢で決まっていないのです。

例えば4月生まれのお子さんであれば、中学1年生になりすぐに13歳になるわけですが、早生まれの子であれば1年程12歳のまま過ごすことになります。

ただ各々ともに中学生になっているので、中学生以下には該当することになります。ただ上のように年齢はばらばらとなると理解しておきましょう。

 

まとめ 中学生以上は中学生は入る?中学生未満の違いや意味は?年齢は何歳までか?

ここでは「中学生以下や中学生以上や中学生未満の意味や違いは?(中学生は含むのか)」「中学生以下や未満の年齢は何歳までか」について解説しました。

基本的に中学生以下や以上ではでは中学生を含み、中学生未満では中学生を含まないと理解しておくといいです。

なお中学生以下と未満の違いは年齢ではなく、上の通り中学生かどうかにあることも認識しておくべきです。

さまざまな表現を学び、毎日の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました