EXCELのYouTube始めました!

EXCEL初心者に向けたYouTubeチャンネルを開始しました(^^)/
ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

効率よくエクセルを学ぶ!
スポンサーリンク

absentの意味や読み方は?absenceとの違いは?反対語は?be absent fromの使い方も解説

現在ではグローバル化が加速しているため、その基準となる言語の「英語」のニーズがさらに高まりつつあります。

ただ、英語の発音(カタカナの読み方)や意味を理解することはなかなか難しく、特に似たようなものではさらに理解が困難です。

そのため適切に各単語の意味・発音について理解しておくとよく、中でもここでは「英語のabsentの意味や発音(読み方:カタカナなど)は欠席するか?」「似ている、英単語のabsenceやabsentiaとの違いは」「absentの反対語は?」「熟語のbe absent fromの意味や読み方・使い方」について例文を交えて解説していきますので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

英語のabsentの意味や発音(読み方:カタカナなど)は?【欠席の・不在の】

それでは以下にて「absent」という英単語の意味や読み方についてみていきましょう。

absentの意味は「欠席の、不在の、留守の」などであり、いない状態を表す形容詞のだ表といえます。他にも「上の空で、放心状態で」という意味合いも持ちます。

後に解説するような、be absent from ~という熟語で使用されるケースが多いですね。

absentの発音を「カタカナ表記+α」で説明していきまと、アブセントとなります。発音記号はǽbsnt です。

アクセントは先頭の「ア」の位置にきます。なお、語尾ははっきりと「ト」と言うのではなく、短く切って発音するといいです。

 

 

absentの覚え方は?

absentをなかなか覚えられない人は多いですが、この場合は

・うまく語呂合わせを考えるか

・とにかく1日に何度もabsentという英語を見るか

・後に解説するような熟語(be absent from)やabsenceなどの近い英単語と併せて覚える

のどれかがおすすめです。

 

absentの場合では、うまいごろロ合わせも思いつかないことから、個人的には後に開設の、be absent fromなどの熟語でその意味を覚えてしまうのがおすすめです。

 

absentの反対語はpresent?

なお、absentの意味(欠席の、不在のなど)の反対語について知りたいこともよくありますよね。

absentの反対語は、presentでありこちらの英単語の意味や読み方・熟語については以下で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

absent fromの意味や読み方は?(be absent from~)

このabsentを用いた熟語的な表現として はabsent from~が代表的です。

 

具体的には be absent from~という受動態で使用されることが基本であり、意味は~を欠席している、~を欠勤している、~を休んでいる、などです。

読み方は「ビー アブセント フローム~」となります。

この熟語を理解しておくと、absentの意味自体も容易に覚えやすいのでおすすめですね。

 

absentとabsenceの違いは?absentiaの意味や読み方は?

さらには、absentと似ている言葉のabsenceとの違いについても見ていきましょう。

このabsenseは実はabsentの名詞形(派生語)であり、意味は欠席・不在・留守などを意味します。

読み方は「アブセンス」であり、アクセントは先頭の「ア」にきます。

in one’s absenseなどの熟語で使用されることが多く、~の不在と訳せます。

さらには、absentの派生語として、ansentiaという英単語もありますが、意味は基本的にabsenceと同じです。ただ、こちらのansentiaはビジネスや法的・公的な場面にて使用されるケースが多いと認識しておきましょう。

日常会話であればまずabsenceの使用でOKです。

 

 

 

まとめ absentとabsenceとの違いや反対語は?be absent fromの使い方も解説

ここでは「英語のabsentの意味や発音(読み方:カタカナなど)は欠席するか?」「似ている、英単語のabsenceやabsentiaとの違いは」「absentの反対語は?」「熟語のbe absent fromの意味や読み方・使い方」について解説しました。

英語には似たようなつづり、発音、意味の単語がたくさんあるため、その違いを一つずつ理解していくといいです。

さまざまな英語の表現方法を身につけ、毎日の生活をもっと楽しいものにしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました