スポンサーリンク

100人中3人は何パーセントか?80人の75パーセントは何人か?40人は何人の50パーセントですか?34人は20人の何パーセントか?【割合(百分率)と人数の計算】

Excel・英語以外のスキルアップ

私たちが生活している中でさまざまな数値計算が必要となることがあります。

例えば、ある人数と割合(百分率:パーセント)の換算が必要となることが多いですが、このような場面で具体的にどう処理すればいいか理解していますか。

ここではある人数のパーセントに関する計算として、100人中3人は何パーセントか?80人の75パーセントは何人か?40人は何人の50パーセントですか?34人は20人の何パーセントか?について解説していきます。

スポンサーリンク

100人中3人は何パーセントか?【百分率と人数の換算】

それではまず人数とパーセントの関係の各種計算方法について記載していきます。

主にパーセントに関する計算は以下の3パターンに分類できます。

・式①:1A人のXパーセントを求めたい時には、 A × X/100 という式を用いると簡単に答えを出力できます。

・式②:逆にある人数Bの基準Cにおけるパーセントを知りたいケースでは、B/C × 100 という式で求めることができます。

・式③:ある人数Dが基準の人数のYパーセントにあたる場合の基準の人数を求めたい時では、D ÷ Y× 100に代入すればいいです。

今回のケースでは式②を用いるとよく、Bに3、Cに基準の100を入れればいいため、 3/100 × 100 = 3パーセントと求めることができました。

計算ミスには注意しましょう。

80人の75パーセントは何人か?

続いて80人の75パーセントの人数が何人に相当するのかについても確認していきます。

上の式①にあてはめていけばよく A × X/100において、Aを80、Xを75とすればいいため、80 × 0.75 = 60人がこの数値となるのです。

割合と百分率が混ざらないように十分注意しましょう。

40人は何人の50パーセントですか?

さらには40人は何人の50パーセントかについても確認していきます。

この場合では式③を用いるとよく、 40 ÷ 50 × 100 = 80人と求められます。検算としては、80 × 50/100 =40と正しいことがわかるのです。

34人は20人の何パーセントか?【割合(百分率)と人数の計算】

最後は100パーセントを超える問題も解いてみます。

34人は20人の何パーセントかを求めるとき、基準が20人となります。

よって式②より、 34 ÷ 20 × 100 = 170%が答えとなるのです。この時、どちらが割る数で、どちらが割られる数が間違えないように注意しましょう。

まとめ 40人は何人の50パーセントですか?34人は20人の何パーセントか?100人中3人は何パーセントか?80人の75パーセントは何人か?【割合(百分率)と人数の計算】

ここでは、100人中3人は何パーセントか?80人の75パーセントは何人か?40人は何人の50パーセントですか?34人は20人の何パーセントか?ついて解説していきます。

このとき割合(何割か)などと間違えないように注意するといいです。

さまざまな数値計算に慣れ、毎日の生活をより快適なものにしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました